キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
BMP#07 announcement

5月開催 BIMマネージャープログラム受講申し込み受付中!

  

ARCHICADでApple Magic Trackpadを使用する方法

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft
Magic MouseおよびTrackpadのジェスチャーはARCHICAD 22で統合されました。2本指スクロールのデフォルトの振る舞いは現在のMAC OSはパンが推奨されていますが、システム環境設定で以前のズームに戻すことができます。
Screen Shot 2018-06-18 at 14.44.43
Trackpadの主な操作は下記です:
  • 2本指スクロールは、3Dおよび2Dビューでパンします
  • 2本指スクロール + shiftは、2Dビューで速くパンします
  • 2本指スクロール + shiftは、3Dで回転
  • 2本指スクロール + Option/Altは、3Dおよび2Dでズームイン/アウト
  • 2本指でピンチは、3Dおよび2Dでズームイン/アウト

副クリック - 右クリック

副クリックの機能をシステム環境設定 > ポイント&クリックで選択できます。画像から3つのオプションから選択できます。
Screen Shot 2018-06-19 at 11.34.13

ズーム/スクロール方向

OS X LionからMacでは、タッチベースのインターフェイスの進化に合わせてスクロールの方法が逆になりました。その結果、ARCHICADでのズームも同様に操作します。以前の方法と新しい方法はシステム環境設定 > Trackpad > ズームで選択できます。
https://youtu.be/Jl5GpE7ny7o

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する