キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
セットアップ&ライセンス記事

記事

Graphisoft ID - よくあるご質問

もくじ Graphisoft IDとはGraphisoft IDによるArchicad認証Graphisoft IDの管理カンパニーアカウントの管理ライセンス管理プライバシー Graphisoft IDとは Graphisoft IDとは何ですか? Graphisoft IDは、Archicad、BIMx、BIMcloud、Learnなど、Graphisoftが提供する全ての製品・サービスを利用するためのものです アカウント、暗証番号、パスワードでいっぱいの世界で、私たちはお客様の生活を少しシン...

EmokeCsikos_1-1639578135376.png

macOS 13 Ventura

Appleは2022年10月24日に新しいmacOS 13 Venturaをリリースしました。 Archicadは、以下に詳述するいくつかの既知の問題に対応しています。BIMxや既存のBIMcloudのセットアップに関しては問題ありませんが、新規にインストールしたBIMcloudはインストール後に手動でトラブルシューティングを行う必要があります。この問題とArchicadの不具合の詳細については、以下の「既知の問題」をお読みください。 既知の問題 Archicad インストーラは、Archica...

MicrosoftTeams-image.png Tracker.png FDA1_final.png FDA2_final.png

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

Mac OSX Snow LeopardでのArchicad、BIM Server、BIMx Desktop Viewerの互換性に関する注意事項 Snow Leopardは2009年8月28日にAppleから正式に発売されました。 Archicad 17は、Mac OS X 10.6をサポートするArchicadの最後のバージョンです。 BIM Server v16およびv17の実行に適していますが、Graphisoftでは別途テストを行っていません。サーバー以外のオペレーティングシステムのテ...

wp-content_uploads_2017_10_Warning_18x18.png wp-content_uploads_archicadwiki_snowleopard--picture1.png wp-content_uploads_2016_06_Info_18x18.png wp-content_uploads_archicadwiki_snowleopard--picture2.png

Archicad 26 3Dナビゲーションによるグラフィックスカードのパフォーマンスレビュー

この記事では、様々なグラフィックスカードを使用した3DナビゲーションにおけるArchicad 26の性能を中心に説明します。今後、Redshiftでのグラフィックスカードの性能については、別の記事でさらなる検証を行う予定です。Redshiftの動作環境については、こちら をご覧ください。 もくじ Windows向けの推奨事項Mac向けの推奨事項Archicad 26で検証済みのグラフィックスカード Windows向けの推奨事項 Archicad 26から、3DグラフィックスAPIとしてOpenG...

AC26 - GPU - small.png AC26 - GPU - medium.png AC26 - GPU - large.png

BIMcloud as a Serviceのサブスクリプションを変更する手順

BIMcloudの月額サブスクリプションをアップグレードする方法 サブスクリプションポータルを開きます。 サブスクリプショングループを選択します: 月額 変更をクリックします。 月額から年間契約へ変更を選択し、契約内容の更新をクリックします。 次のダイアログでは、 -アップグレードするBIMcloudのライセンスの数を設定します(1)。-支払額が表示されます(2)。-レビューをクリックします(3)。 情報を確認し、注文してカードに請求をクリックします。 BIMcloudサブスクリプションをキャン...

wp-content_uploads_2020_06_select-monthly.jpg wp-content_uploads_2020_06_make-changes.jpg wp-content_uploads_2020_06_upgrade-3.jpg wp-content_uploads_2020_06_upgrade-2.jpg

BIMcloud as a Service

BIMcloud as a Serviceは、クラウド内のアーキテクト間のリアルタイムで安全なチームワークを可能にします。BIMcloud as a Serviceサブスクリプションを使用すると、Google Cloud Platform でGraphisoftがホストする独自のプライベートBIMcloudサーバーにアクセスできます。ITのセットアップは必要ありません。サービスを開始するだけで、1時間以内にクラウドでチームワークプロジェクトを共有する準備ができます。 BIMcloud as a ...

wp-content_uploads_2020_03_loginSaaS.png wp-content_uploads_2020_03_firstuserSaaS.png wp-content_uploads_2020_03_exampleuserSaaS.png wp-content_uploads_2020_03_loginARCHICADSaaS.png

BIMcloud as a Service 接続テスト

BIMcloud as a Service は、クラウド内のアーキテクト間のリアルタイムで安全なチームワークを可能にします。BIMcloud as a Serviceサブスクリプションを使用すると、Google Cloud Platform でGraphisoftがホストする独自のプライベートBIMcloudサーバーにアクセスできます。ITのセットアップは必要ありません。サービスを開始するだけで、1時間以内にクラウドでチームワークプロジェクトを共有する準備ができます。 当社のサービスを購入する前...

wp-content_uploads_2021_03_bimcloud-as-a-service-worldwide.jpg

BIMcloud as a Serviceでのライセンスの割り当て

BIMcloud as a Serviceの管理者として、誰がどのようにライセンスを使用できるかを管理したいと思うかもしれません。サービスとしてのBIMcloudのBIMcloudユーザーライセンスについては、こちらの記事を参照してください。 BIMcloudユーザーライセンスとは何ですか? これまでBIMcloud Basicしか持っていなかった方は、BIMcloudユーザーライセンスとは何なのか、何を知っておく必要があるのか、と思われるかもしれません。 BIMcloudユーザーライセンスは、...

BIMcloud_GSID_all.JPG BIMcloud_GSID_automatic.JPG BIMcloud_GSID_manual.JPG BIMcloud_GSID_gsid.JPG

M1 ProおよびM1 Maxでのパフォーマンスレビュー

もくじ M1 Pro/Maxの一般的な性能 互換性 CPU パフォーマンス メモリ GPUパフォーマンス 制限事項 おすすめ アップルは、2021年10月にプロユーザーに焦点を当てたMac向けの最初のSoC、M1 ProとM1 Maxのアップデートを導入しました。M1 Maxは、M1シリーズの最も強力なバージョンであり、次いでM1 Pro です。両方のプロセッサのCPUコア数は同じですが、M1 Max はGPUコアとメモリ帯域幅の2倍のグラフィックスパフォーマンスを備えています。この記事では、さ...

Apple_M1-Pro-M1-Max_Chips_10182021_big.jpg.large.jpg M1PM_HQresult1.png M1PM_HQrender.png M1PM_Largeproject1.png

macOS 12 Monterey

Appleは2021年10 月25日 に新しいmacOS 12 Montereyをリリースしました。Archicad 25は 2nd のアップデート(製造番号 40xx)から、Archicad 24は 5th のアップデート(製造番号 70xx)から互換性があります。Archicad 23以前のバージョンはこちらのオペレーティングシステムと互換性がないことに注意してください。 重要事項 Archicad 24 5thのアップデート(製造番号 70xx)は、ほとんどの言語で利用できます。残りのバー...

monterey icon.png Screenshot 2021-10-19 at 14.35.29.png Screenshot 2021-10-19 at 14.35.51.png hiba4.png