キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

"最後のチームワーク操作でエラーが発生しました!プロジェクトコンテンツの作成に失敗しました。共有エラー"

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft
関連バージョン: Archicad v19以降でユーザーがプロジェクトを共有しようとすると、上記のエラーメッセージが表示され共有プロセスが失敗します。

ArchicadまたはBIMcloud/BIMcloud Basicは最新ではありません 

すべてのArchicadクライアントとBIMcloud/BIMcloud Basicコンポーネントが 最新のビルドに更新されているかを確認します。

ネットワークの問題

Archicadは、チームワークを行うするためにBIMcloud/BIMcloud Basicと通信できる必要があります。これを確認するには、[開く/結合]ダイアログまたは[チームワークパレット]から[ネットワーク診断ツール]を実行します。すべての必要なポートが 開いており、サーバマシンがクライアントから利用可能であることを確認します。可能な限り、ネットワークへの有線接続を使用してください。ワイヤレス接続をオフにして、BIMcloud/BIMcloud Basicのコンピュータにネットワーク経由でアクセスできることを確認してください。

プロジェクトに修復が必要です

プロジェクトに無効な要素が含まれているか、プロジェクトがBIMcloud/BIMcloud Basicで共有される前に修正する必要がある隠された問題が含まれている可能性があります。ファイルを修正するには、[修復して開く] を使用します。

Archicadロックファイルをクリーンアップする必要があります

単独でファイルを開くと、Archicadは".lck "ファイルを作成して、他のユーザー/アプリケーションが現在のように同じプロジェクトを変更するのを防ぎます。影響を受けるプロジェクトと同じ名前の.lckファイルが存在するかどうかを確認します。いずれかが見つかった場合は、実行中のすべてのArchicadインスタンスを閉じ、共有できなかったプロジェクトの横に存在する .lck 拡張子を持つファイルを削除します。

Graphisoftフォルダとそのサブフォルダに不適切なアクセス許可設定が適用されました

影響を受けるユーザには、次のフォルダとそのサブフォルダへのフルアクセス権限があることを確認してください。
Windows
C:\Users\<username>\Graphisoft
macOS
/Users/<username>/Library/Application Support/Graphisoft/
ローカルデータフォルダのパスが再設定されている場合は、影響を受けるユーザにもそのフォルダへのフルアクセス権があることを確認してください。デフォルトの場所:
Windows
C:\Users\<username>\Graphisoft\TW Data
macOS
/Users/<username>/Library/Application Support/Graphisoft/TW Data/

サーバーコンピュータに不適切なアクセス許可設定が適用されました

BIMcloud/BIMcloud Basicは、各々のフォルダへのフルアクセスが必要です。ProjectsAttachments 、または BlobCache フォルダパスが既定の設定とは異なるパスに設定されている場合は、BIMcloud/BIMcloud Basicにもこれらのフォルダへのフルアクセス権限があることを確認してください。

ユーザーキャッシュが破損しています

現在ダウンロードされているデータが破損している可能性があるため、BIMcloud/BIMcloud Basicと同期していません。影響を受けるコンピュータから 参加したすべてのチームワークプロジェクトを終了しようとします。

ローカルキャッシュが破損しています

複数のユーザーが同じマシンで作業している場合、参加したすべてのチームワークプロジェクトを残すだけでは不十分かもしれません。ローカルデータ管理でローカルデータを削除 します。

注意事項


ローカルデータを削除すると、ユーザーがプロジェクトに再参加する必要があり、未送信の変更はすべて失われます。ローカルデータを削除する前に、参加したすべてのプロジェクトを終了してください。

TWDataOptions.xmlが破損しています

TWDataOptions.xmlには、ローカルデータフォルダパスが含まれています。実行中のすべてのArchicadインスタンスを閉じ、TWDataOptions.xmlファイルを削除 します。場所:
Windows
C:\Users\<username>\Graphisoft\TW Data\TWDataOptions.xml
macOS
System drive/Users/<username>/Library/Application Support/Graphisoft/TW Data/TWDataOptions.xml

注意事項


TWDataOptions.xmlファイルを削除すると、ローカルデータフォルダのデフォルトパス設定が復元されます。

Archicadを再インストールする必要があります

Archicadをアンインストールします。コンピュータに他のバージョンがインストールされている場合は、必ずすべてアンインストールしてください。ユーザー独自の Graphisoft フォルダーを削除します。
Windows
C:\Users\<username>\Graphisoft
macOS
/Users/<username>/Library/Application Support/Graphisoft/
上記を行って問題が解決できない場合は、Graphisoft サポートまでご連絡ください。調査のために、Archicad FastLoggerファイル が必要な場合があります。
バージョン履歴
最終更新日:
‎2022-07-28 12:26 AM
更新者:

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する