キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
チームワーク記事

記事

BIMcloudのバックアップからBIMcloudを復元する方法

関連バージョン: 21 主な手順は次のとおりです: BIMcloudの新しいホストとして機能するマシンを選択します これらのマシンにBIMcloudソフトウェアをインストールし、元のBIMcloudと同じアップデートまで更新します バックアップをアーカイブされたストレージから新しいBIMcloudホストマシンに移動します BIMcloud Managerを復元します BIMcloud Serverを復元します 必要に応じてBIMcloud Serverのプライマリアドレスを調整します リカバリプ...

wp-content_uploads_2017_03_RestoreRequiresCleanInstall-300x127.png wp-content_uploads_2017_03_ManagerRestore-300x281.png wp-content_uploads_2017_03_bcRestoreManager-300x128.png wp-content_uploads_2017_03_BcManagerBackup-300x95.png

BIMcloud as a Serviceユーザー向けトラブルシューティングチェックリスト

この記事では、BIMcloud as a Serviceで経験する典型的な問題を集めています。以下のトラブルシューティングのステップを踏んで、迅速な解決策を見つけてください。このチェックリストはBIMcloudやBIMcloud Basicでも利用することができます。 はじめに - BIMcloud as a Serviceがブラウザから利用可能かどうか BIMcloud as a Serviceサブスクリプションに登録後、BIMcloud as a Serviceを作成するのに10~15分かか...

BIMcloud as a Serviceのメンテナンス時のチームワークプロジェクトとの連携方法

メンテナンス中、BIMcloud as a ServiceはArchicad、BIMx、またはブラウザからアクセスできない場合があります。 その間、プロジェクトデータにアクセスする必要がある場合は、ご利用の地域でメンテナンス作業が始まる前にサインインし、内蔵のスナップショット機能を使ってプロジェクトを.PLNファイルとしてダウンロードしてください。 BIMcloud as a ServiceからPLNスナップショットをダウンロードする方法 Archicadチームワークプロジェクトを管理するアクセ...

wp-content_uploads_2020_05_saasemergency-1.jpg

Graphisoft BIMcloud Software as a Serviceのサブスクリプションを終了する場合の手順

BIMcloud as a Serviceのサブスクリプションを終了する際に、データを安全にダウンロードするために必要な内容をいくつか紹介します: ユーザーのエクスポート - Graphisoft IDユーザーはエクスポートできません。 Graphisoft IDユーザーの場合は、はじめにGraphisoft IDから切断します。 プロジェクトをエクスポートするか、PLNとして保存します。 2つ目の選択のほうがお勧めです。 プロジェクトライブラリをエクスポートします。 ファイルをダウンロードしま...

BIMcloud as a Service上のBIMx Hyper-modelに関する既知の問題

BIMcloud as a Service (BIMcloud 2021.3)のアップデートとして、BIMx Hyper-modelの内容を端末にダウンロードせずに確認できるBIMx Web Viewerの統合が導入されました この記事では、BIMcloud as a Service上のBIMx Hyper-modelsに関する既知の問題を、提供される回避策とともに集めました。この記事は随時更新されますので、このトピックに興味がある場合は購読することをお勧めします。 Firefoxでナビゲーショ...

gi-issue.png

"最後のチームワーク操作でエラーが発生しました!プロジェクトコンテンツの作成に失敗しました。共有エラー"

関連バージョン: Archicad v19以降でユーザーがプロジェクトを共有しようとすると、上記のエラーメッセージが表示され共有プロセスが失敗します。 ArchicadまたはBIMcloud/BIMcloud Basicは最新ではありません すべてのArchicadクライアントとBIMcloud/BIMcloud Basicコンポーネントが 最新のビルドに更新されているかを確認します。 ネットワークの問題 Archicadは、チームワークを行うするためにBIMcloud/BIMcloud Bas...

error-lastTWoperation.png

BIMcloudのインストールの互換性

影響を受けるバージョン: BIMcloud 2020.2以降 BIMcloud 2020.2から、BIMcloudとBIM Server 19、20、21を1つのステップで最新のBIMcloudバージョンに更新することはできません。 BIMcloud 2018.2以降を実行している場合は、変更なしでBIMcloud/BIMcloud Basicを更新できます。 BIMcloud/BIM Server 19、20、または21を最新のBIMcloudバージョンに更新する場合はどうすればよいですか? ...

bimcloud-installation-compatibility-warning.png bimcloud-installation-compatibility-warning.png

BIMcloudからプロジェクトに参加する際に認証に関する警告がBIMxで表示される

問題 BIMcloudが保護された環境(HTTPS がオンになっている)下でユーザーがBIMxにおいてプロジェクトにログインしようとする際に、以下のような警告メッセージが表示される場合があります。 原因 BIMxは、信頼できる携帯デバイスの組み込み認証機能を必要とします。認証に自己署名認証または信頼できるOS公式の認証機能のいずれかを用いた環境下でBIMcloudを起動する場合、BIMxはユーザーに対して注意を促す警告を通知します。 解決方法 簡単に解決する方法の一つは、[続ける]をクリックして...

bimx_certificate-576x1024.jpg bimx_certificate-576x1024.jpg

BIMcloudを最新バージョンにアップデート後も、アップデートが利用可能と通知される

影響を受けるバージョン:BIMcloudおよびBIMcloud Basic2019.2および2019.3 問題 BIMcloud / BIMcloud Basicが最新バージョンにアップデートされたにも関わらず、BIMcloudマネージャーとBIMcloudサーバーの両方について、まだアップデートが利用可能であるとBIMcloudから通知されます。BIMcloudまたはホストコンピューターを再起動した後もこの通知が消えません。 対応方法 この問題は、BIMcloud 2019.2 および2019...

Alert-BIMcloud.png

PLNスナップショットを作成できない – ステータスが保留のままになってしまう

BIMcloudおよびBIMcloud Basic バージョン22、21、20、19が該当 注記この問題はBIMcloud 2019.2以降では修正されています。アップデートをインストールし、以下の手順に従って問題を修正して下さい。この問題は特定のプロジェクトにおいて、そのプロジェクトのPLNスナップショットが最近作成された場合であってもPLNスナップショットをアップロードするようユーザーが繰り返し通知を受ける、というものです。BIMcloud Managerのウェブインターフェイスには、影響を...