キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ArchicadからエクスポートされたIFCファイルのRevitにおけるドア表示の問題

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft
Archicad-Revitの相互運用性の一般的な問題として、ドアスイングはほとんどの場合、Revitに正しく表示されなません。
このトピックについては、すでにいくつかのディスカッションを行い、共有できるいくつかの有用なワークアラウンドを見つけました。こちらの記事は、推奨されるIFC変換設定のプリセットをまとめていますので、この問題に悩んでいるクライアントお役に立てれば幸いです。
要約すると、この特定の問題に最も関連する3つの選択肢を考慮すると、ベストプラクティスは次のようになります:
  • ArchicadからBREP形状を含むIFCをRevitにリンクする:
ドア/窓 2Dビュー(モデルフィルタ) はい-チェックを付ける
IfcOpeningElement(モデルフィルタ) いいえ-チェックを外す
要素の形状全体をエクスポート(形状変換) いいえ-チェックを外す
  • Archicadから押出形状を含むIFCをRevitにリンクする:
こちらは何の意味もありません。しかし、こちらの最良の選択肢は、先ほどと同じでしょう。
  • ArchicadからBREP形状を含むIFCをRevitで開く:
一般的なシナリオではありませんが、起こりうることです。この解決策には限界がありますが、「一番まし」のもまた、これまでのものと同じでしょう。
  • Archicadから押出形状を含むIFCをRevitで開く:
ドア/窓 2Dビュー(モデルフィルタ) はい-チェックを付ける
IfcOpeningElement (モデルフィルタ) はい-チェックを付ける
要素の形状全体をエクスポート (形状変換) はい-チェックを付ける
バージョン履歴
最終更新日:
‎2022-04-14 10:22 AM
更新者:

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する