キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
USERFEST2024 参加申込み受付中!夏の終わりに札幌でお会いしましょう!
  

透過塗りつぶしを使用した場合の印刷の問題

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft

問題

塗りつぶすしが[ファイル]>[印刷]メニューや発行ダイアログボックスから正しく印刷されません。塗りつぶしの一部が欠落します、例をご覧ください:
vegleges001.jpg vegleges003.jpg

原因

透明な塗りつぶし(「パーセント塗りつぶし」とも呼ばれる)が他の塗りつぶしに重なると、画面上やPDFでは透明度が正しく表示される場合がありますが、印刷では見た目が悪くなります。 データがプリンターに渡される際にに発生するデータ変換が原因です。
Macの場合: Mac OSXアプリケーションから印刷する場合、PDFファイルは、アプリケーションとプリンタードライバー間の暫定的な「スプール」データ形式として使用されます。 プリンタドライバは、このPDFファイルをPostScriptプリンタタイプのPostScriptデータに変換します。PostScriptには、透過に対するサポートに制限があり、ARCHICADからの出力されたPDFではきれいに見えるが印刷結果が悪くなってしまう原因です。
Windowsの場合: ARCHICADはGDI plus形式でプリンタドライバにデータを送ります。このデータは、印刷されたドライバーによってプリンタ独自の言語に変換されます(一般的なプリンタ言語には、PostScript、PCL5、GDI等があります)。これらの言語の一部では、透明性のサポートに制限があるため、ビジュアル情報のいくつかが変換時に欠落します。

解決方法

  • 対応方法としてはPDFファイルとして保存します。このPDFをAdobe Readerで印刷します。Adobe ReaderはPDFファイルのコンテンツを再処理し、PostScriptの制限の多くを回避するための高度なアルゴリズムを備えています。 Adobe ReaderはMacとPCの両方で無料です。
  • PostScriptではないプリンタドライバを使用します。
  • パターンの塗りつぶしに半透明(パーセント)の塗りつぶしを重ねない。
3.jpg

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する