キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
USERFEST2024 参加申込み受付中!夏の終わりに札幌でお会いしましょう!
  

Plot Maker

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft
PlotMakerは、Archicadパッケージの一部であるレイアウトプログラムでした。このスタンドアロンアプリケーションは、Archicadで作成されたビュー、図面、画像に基づいて建築図面セットを準備するように最適化されました。PlotMakerは、他のCADおよび画像ファイル、ワードプロセッシングドキュメント、スプレッドシートなどの外部ソースからのデータにも対応できます。レイアウトは単一に保存されました。レイアウトブックがPlot Maker 9に導入されるまで、PMKファイルは別のファイル形式(.LBK)でした。
Archicad 10以降、PlotMakerはArchicadに統合されています。したがって、個別のレイアウトファイルは必要ありません。それ以降のArchicadバージョンでは、ナビゲータまたはオーガナイザからレイアウトにアクセスして管理できます。ただし、大規模で複雑なプロジェクトの場合は、.PMKファイルの使用法は依然として有利な場合があります。このワークフローでは、モデルは1つ以上のプロジェクトファイルに配置され、レイアウトブックは別のプロジェクトファイルに配置されます。図面は、.PMKファイルとして発行され、それらはArchicad図面プロジェクトファイルにリンクされます。(この種のワークフローの詳細については、こちらをご覧ください。)
レイアウトブックとArchicad 8.1および9の.PMKファイルは新しいバージョンのArchicadに移行できます。詳細については、関連記事を確認ください:

PlotMakerの操作

PlotMakerをあなたのプロジェクトにスムーズに統合する方法はたくさんあります。次の概要には、推奨される手順が含まれています。
  • マスターレイアウトを設定
  • タイトルタイプを含む、レイアウトブックの構造を定義
  • レイアウトの生成と整理
  • 図面をインポートして配置
  • 必要に応じて、レイアウトウィンドウで図面を編集し、図面属性を設定
  • リンクされた図面を管理および更新

PlotMakerとArchicad

Archicadでは、モデリング、ディテール、注記、寸法入力など、作業の大部分を行います。PlotMakerは、主にシートのレイアウトと番号付けのツールです。
PlotMakerで実行するタスクのほとんどは、ページ上にビューポートをレイアウトし、サイズに合わせてトリミングすることです。PlotMakerでシートに順番に番号を付け、断面図と詳細図の参照のほとんどを入力します。

レイアウトブック

レイアウトブックは、Archicadでのプロジェクトのドキュメントを参照します。これは、ナビゲータのサブセットに編成された様々なサイズのレイアウトで構成されています。レイアウトブックはPlotMaker9で導入され、別の ファイル形式になりました。Archicad 10以降、PlotMakerはArchicadに統合されています。

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する