キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
USERFEST2024 参加申込み受付中!夏の終わりに札幌でお会いしましょう!
  

ビジュアライズ

Archicad内蔵、サードパーティ、クラシックやリアルタイムのレンダリングに関する設定、ワークフローに関する記事を読むことができます。

記事

合理化されたビジュアライゼーション

内容 Cinerender基本設定RedshiftArchicadに統合されたRedshiftレンダラーArchicad 3Dビューでの物理ベースレンダリングの開始(試験機能)TwinmotionDirect LinkTwinmotionのインストール方法EnscapeEnscapeパレットのインストールMacOSでのArchicad-Enscapeワークフローの進化NVIDIA OmniverseLumionLumionプラグインをArchicadにインストール検索機能の強化 ビジュアライゼー...

EmokeCsikos_0-1695636374279.png EmokeCsikos_1-1695636374282.png EmokeCsikos_2-1695636374292.jpeg EmokeCsikos_3-1695636374304.jpeg

カスタム情報の全ての3D要素にハイパーリンクを追加

Archicad 19から、BIMx Hyper-modelにエクスポートされる要素情報をカスタマイズできます。以前は、ライブラリ要素にのみカスタム情報を追加できました。カスタム情報を設定する本当の利点は、表示するパラメータと非表示にするパラメータを制御し、任意の3D要素に任意の数のハイパーリンクを追加してWebに接続することです。 発行時の情報セットのポップアップを調整 3D要素にハイパーリンクを定義するには、BIMx 発行セットプロパティダイアログで情報セットとして分類とプロパティまたは一覧...

wp-content_uploads_2018_10_BIMxPublisherSetProperties-203x300.png wp-content_uploads_2016_06_Info_18x18.png wp-content_uploads_2018_10_Property-Manager-AC22-1024x340.png wp-content_uploads_2018_10_Object-selection_sink-852x1024.png

ForwardおよびVIPserviceユーザー向け追加材質カタログ

有効な保守(ソフトウェアサービス契約)をお持ちのユーザーは、標準のArchicadライブラリに含まれていない500以上の追加材質の専用セットをダウンロードできます。カタログをダウンロードしてプロジェクトに読み込むには、次の手順に従ってください: 単独プロジェクトの場合(.pln) Archicadを開き、[オプション]>[属性設定]>[材質]または[オプション]>[材質]に移動します [新規...]ボタンをクリックし、新規材質オプションを選択します。[新規材質]ダイアログで[カタログから新規作成...

EmokeCsikos_0-1653646738850.png EmokeCsikos_2-1653647306408.png

更新された追加材質カタログ

要望された追加材質カタログの更新 ユーザーからの要望は、「追加材質カタログの更新」でした。以前のカタログでは、Archicad内の新しいレンダリング機能をデフォルトの設定で完全にサポートしていなかったため、手動での調整がより多く必要でした。また、カタログ内の材質は、最新の住居や商用設計のトレンドを追うには必ずしも適しているとは言えませんでした。 リアルなレンダリングを実現する新鮮で現代的な材質 追加材質カタログは、Graphisoft ForwardとSSAをご利用のお客様に提供される数多くの特...

EmokeCsikos_0-1654013799680.png

Archicadに統合されたRedshiftの現在の制限事項

Redshiftは現在テクノロジープレビューとして含まれていますが、Archicad 25にはいくつかの制限があります。それにもかかわらず、Cinerenderと比較してパフォーマンスの面で大きな利点をもたらします。開発の現段階では、Redshiftを使用すると次の現象が発生する可能性があります。 I.材質 複数のレイヤー間の混合モードが一貫して機能しないため、レイヤー間の階層は表示されません。2つのレイヤーの場合、2番目のレイヤーの混合モードが 通常の場合に機能します。最初のレイヤーの場合、一...

Fresnel-Cinerender.png Fresnel-Redshift.png Gradient-Cinerender.png Gradient-Redshift.png

OpenGLとは何ですか?

OpenGLはSilicon_Graphicsによって開発された2D/3D要素を素早く表示させる手法です。これは、3Dポリゴン間の高速でインタラクティブなナビゲーション用に最適化されています。これは、プロのCADプログラムに特に適しています。Wikipedia : OpenGLArchicad 20では、OpenGLに関する不具合修正と小規模な改善が行われました。 Archicad 19の改善 Macでは、3Dウィンドウの表示はOpenGLによって描画されます。これにより、3Dでの再描画がスムー...

cutplane3d.png RealtimeShading.png double.png AntialiasingForLines.png

Archicadによる強力な設計プレゼンテーション

断面図/立面図/展開図ビューにおける材質のテクスチャ グラフィック表現ツールに制約があると、時間のかかるワークアラウンド(回避策)やBIMのワークフローを乱す他のソフトウェアの支援が必要となります。前のバージョンのArchicadでは、2Dビューで高解像度の材質を表示する際に制約のある場合がありました。しかしArchicad 25では、断面図や立面図、展開図においてもテクスチャを3Dウィンドウで見たのと同じように直接表示することが可能になりました。 Archicad 25では、高解像度の材質テク...

Untitled-480p-210602-1.gif Archicad-25.png Screenshot-2021-05-04-at-14.03.38.png Info_18x18.png

Twinmotion 2021 新機能

Twinmotion 2021には、ハイエンドのビジュアライゼーションを作成して表示できる強力な新機能がいくつか搭載されています。最初のコンセプトからフォトリアルな画像や動画まで、建築ビジュアライゼーションパイプライン全体に最適です。 新機能 プレゼンターでフェーズを視覚化- プレゼンターファイルにフェーズを含めることが可能に Courtesy of Twinmotion 非リアルなレンダリングスタイル-隠線、隠線シェーディング、ウッドモデル、メタルモデルなど Courtesy of Twinm...

Phasing02.png NPRV2_04.png Quixel03.png Image_NewAssets3.png

プロフェッショナル、リアルタイムビジュアライゼーションのためのArchicad-Twinmotion Direct Link

画像提供:Twinmotion BIMプロジェクトに取り組みながらハイエンドのビジュアライゼーションを作成し、十分な情報に基づいた設計上の決定と説得力のあるクライアントプレゼンテーションを可能にします。建築家、インテリアデザイナー、都市計画担当者、ランドスケープの専門家に推奨され、高品質の画像、パノラマ、標準または360°VR動画を数秒で簡単に作成できます。 最新のArchicadバージョンをダウンロード Twinmotionをダウンロード TwinmotionでArchicadモデルを魅力的な...

193181327_321596282867553_1799487813454639475_n.png

Going Real-Time with Twinmotion

建築プロジェクトをフォトリアリスティックな品質でビジュアライズすることほど重要なことはありません。 簡単でしょうか? 3Dモデルを退屈に最適化し、エクスポート、インポート、カメラ、空、ライトの無数のレンダリング パラメータを数値的に設定し、高解像度テクスチャを取り込み、それらを調整するだけで、レンダリング時間を楽しむことができます... 3D モデルを編集する必要がある場合はどうなりますか?もう一度やり直す?この道は行かないほうがいいです。 その代わりに、リアリスティックなビジュアライゼーション...

Unreal Engineによるレンダリング画像