キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
BMP#07 announcement

5月開催 BIMマネージャープログラム受講申し込み受付中!

  
プロジェクト管理
属性、一覧表、テンプレート、お気に入り、ホットリンク、プロジェクト全般、品質保証など、BIMによる管理に関する記事を読むことができます。

記事

Archicadで欠落するフォントの使用と特定

Archicadはオペレーティングシステムのフォントを使用します。一部のデフォルトフォントはWindowsとmacOSで異なります。全てのワークステーションに存在する共通のフォントを使用していることを確認してください。標準フォントは通常、Arial、Times New Romanなどが最も信頼性が高いフォントです。ただし、カスタムフォントを使用することは可能です。これらのカスタムフォントが両方のシステムに存在することを確認し、必要に応じてインストールします。WindowsまたはmacOSのいずれ...

wp-content_uploads_2018_10_Screen-Shot-2018-10-02-at-12.38.33-PM.png

自動保存ファイル

自動保存機能では、プログラムやシステムのクラッシュ、停電、またはプログラムの突然の終了時に作業が中断されないように制御します。いずれかが発生した場合は、次にARCHICADを起動すると、ダイアログボックスに中断した作業を再開するオプションが表示されます。 クラッシュした後でARCHICADを再起動した場合、自動保存されたデータが検出され、開くよう案内されます。 重要事項: この時点で自動保存されたファイルを開くことが、自動保存されたデータを復元する唯一の方法なので、開くことを推奨します!このファ...

ACprojectRecovery AutoSaveFolder

ファイルが破損した場合のトラブルシューティングガイド

ファイルが破損している可能性 Archicadプロジェクトファイルを開くと、ファイルを正しく開くことができない場合があります。ファイルが開かない場合もあれば、ファイルが開くが一部またはすべてのコンテンツが欠落している場合もあります。典型的なシナリオは次のとおりです。 製造番号が奇数 Archicadにプロジェクトの製造番号に奇数が表示される。 警告 Archicadは、ファイルを修復しようとしている間に多くの警告を表示します。メッセージは次のように表示されます。 平面図ファイルを読み込めません:...

wp-content_uploads_2017_01_cannot-read-pla-file.png wp-content_uploads_2017_01_A-serious-error-has-occurred-while-processing-the-project-data.png wp-content_uploads_2017_01_Error-while-loading-plan-file.png wp-content_uploads_2017_01_Open-and-repair-1.png

ARCHICADの同期ユーティリティと保存操作に関する問題

問題: ファイルホスティングサービス(Dropbox、Googleの「バックアップと同期」 など)に同期するフォルダ内にプロジェクトのファイルがある場合、ARCHICADはプロジェクトを保存できません。非常にまれにではありますが、データの損失あるいはファイルの破損が発生する場合があります。 注記: BIMcloudオペレーションについても、同期ユーティリティによって影響を受ける場合があります。これらのサービスとBIMcloudの内容を同期することは推奨されません。 理由 ARCHICADの保存機...

Cloud_sync_utils.jpg

原点から遠い - トラブルシューティングガイド

ARCHICADの原点について ARCHICADでは、座標系と同様に、全ての計測は原点を基準として行われます。原点の位置は常に(0,0)として解釈されます。ARCHICADは、3つの座標系の原点を定義します:プロジェクト原点プロジェクト原点は、プロジェクト期間中、固定されたままの一定の場所です。座標パレットでは座標(0,0)で表示します。 平面図や他の2Dビューでは、原点は常に太字のXで表示されます。3Dビューでは、原点にX、YそしてZ座標は黒い線で表示されます。ユーザー原点デフォルトでは、ユー...

origin.PNG origin3d.PNG 2FL here 01 far from origin

ARCHICAD23のスタートアップダイアログ内の参照...ボタンをクリックするとクラッシュする

影響のあるバージョン: ARCHICAD 23 | 重要度: 対応方法あり | ID: 265453 問題 ARCHICAD23で新しいスタートアップダイアログ内の参照…ボタンをクリックするとクラッシュします。ですが、他の新規…やチームワーク…のボタンは正常に動作し全てのプロジェクトをファイルエクスプローラからダブルクリックで開くことができます。 原因 以前のバージョンのARCHICADのテンプレートファイルのコンテンツにアクセスできない場合があります。参照機能を動作させるにはテンプレートファイ...

startup-dialog.png save-as-template.png browse-template.png

ARCHICAD FastLogger ファイル

FastLoggerフォルダとは何ですか? FastLoggerはARCHICADと関連ツールによって作成されるフォルダで、その中に、トラブルシューティングの助けとなるバイナリのログファイルがプログラムが実行している間に作成されます。フォルダサイズは最大100MBです。サポートパッケージを作成する際には、FastLoggerフォルダの内容が含まれます。FastLoggerフォルダにはどのような情報が記録されますか? ユーザーインターフェースの操作 ファイルと入出力の操作 メモリしようとデータ速度...

{i}

ユーザーインターフェイス - トラブルシューティングガイド

ARCHICAD 19 Soloがズーム/スクロールのたびに点滅する 問題: ARCHICAD 19 Solo USA言語バージョンは、プログラムがRetinaディスプレイ搭載Macで2Dビュー(平面図、断面/立面図)を再描画すると、著しく点滅することがあります。解決方法[作業環境]の[詳細再描画オプション]セクションで、[2D図面ハードウェアアクセラレーション]スライダを[全て]にドラッグします。 特定のパレット([レンダリングの設定]や[リノベーション]など)を開くことができない 問題 特定...

2D hardware acceleration External content missing Navigator Drawing Manager place external drawing WE

ARCHICAD19 solo版で外部参照コマンドが表示されない

ARCHICAD19 solo版にて[ファイル]メニュー>[外部参照]コマンドを表示させる場合、 下記の手順でプロファイルをインポートします。 1.[外部参照]コマンドを含むプロファイルをダウンロード[デフォルトプロファイル 19 S 外部参照]をダウンロード 2.ARCHICAD19 soloを起動 [オプション]>[作業環境]>[作業環境]を開く 3.作業環境プロファイル>インポート >参照>ダウンロードした[デフォルトプロファイル 19 S 外部参照]フォルダを選択>インポート 4.保存さ...

02 03 04 01
motani Newcomer
  • 411 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!