キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
BMP#07 announcement
5月開催 BIMマネージャープログラム受講申し込み受付中!
  
プロジェクト管理
属性、一覧表、テンプレート、お気に入り、ホットリンク、プロジェクト全般、品質保証など、BIMによる管理に関する記事を読むことができます。

記事

反転要素の確認

反転要素とは、フロア高さ等を変更した場合に、壁や柱などの上部の高度が下部高度より低くなった要素の事を指します。要素を入力後にフロア高さ等した場合、ARCHICADは下記の警告を表示します。反転された要素は、ハイライトされて表示されます。例えば、断面形状を用いた壁の場合、フロアの高さを変更することで実際の高さより低くなってしまうと反転要素となります。また、反転要素は[検索と選択]から検索できます。または、[反転要素の確認]コマンドを使用して一覧表示します。 [反転要素の確認]コマンドは、作業環境の...

反転要素の警告 反転要素にハイライト 反転要素の壁の設定 反転要素の検索

PLAからライブラリをエクスポート

ARCHICADのアーカイブプロジェクト(PLA)を開くと、そのプロジェクト内で使用しているライブラリはプロジェクトファイルに埋込されています。ライブラリを他プロジェクトで使用したり、整理をしたい場合は一度PLAからライブラリを抽出する必要があります。抽出する手順は2通りあります。 PLAを開く際に、抽出する PLAを開いた後、抽出する 1.PLAを開く際に、抽出する ARCHICADでPLAを開く際に、以下のダイアログが表示されます。「要素をフォルダへ抽出」を選択し、「抽出」をクリックすると、...

LibraryExport_001 LibraryExport_002 LibraryExport_003 LibraryExport_004

ARCHICADのヘルプメニュー

ローカルヘルプがGoogle Chromeに正しく表示されない 問題 ARCHICADヘルプメニューを開くかF1を押しても、デフォルトのWebブラウザがGoogle Chromeの場合はローカルヘルプのコンテンツが開かない場合があります。 解決方法 別のWebブラウザを使用して、ローカルヘルプのデータを開きます。