キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
USERFEST2024 参加申込み受付中!夏の終わりに札幌でお会いしましょう!
  

モデリング

Archicadのデザインツール、要素の接続、モデリングのコンセプトなどに関する記事を読むことができます。

記事

Open BIMワークフローでの開口ツール

他のデザイン分野と建築との協力が重要です。そのため、Archicad 23では、IFCモデルとしてファイルをインポートするための簡単なワークフローを提供しています。 IFCの"Provision for Void"をインポートします。 設計者は、IFCのモデルとして他の設計分野からProvisions for Voidsを受け取ります。エンジニアから送られてくるIFCファイルには、エンジニアが設計者に壁やスラブに開口部を作るよう依頼するための形状やデータが含まれていることがあります。これらは、モ...

wp-content_uploads_2019_09_BIM-model-including-provisions-for-voids.jpg wp-content_uploads_2019_09_image-1.png

開口部ツール - 材質上書き

より正確で柔軟な開口部ツール 開口部ツールは、開口部のモデリング、情報管理、ドキュメント化のために、あらゆるプロジェクトで最も頻繁に使用されるArchicadツールの1つです。 Archicad 26以前では、開口部は切断要素と同じ材質を自動的に使用していました。Archicad 26では、開口部のモデリング、表示、ドキュメント化をより柔軟に、より正確に行うことができます。 開口部の材質や表現の上書きオプションのコントロールがより容易になりました。 開口部の材質の制御が向上 これまで開口部では、...

EmokeCsikos_0-1654014079874.png EmokeCsikos_1-1654014079876.png EmokeCsikos_2-1654014079878.png EmokeCsikos_3-1654014079930.png

設計ワークフローでの開口ツール

開口ツールはArchicad 23の新機能の1つで、開口のモデリング、情報管理、図面化に必須のBIM設計ツールです。 新しい開口ツールを使用して、任意の数のモデル要素を貫通する穴や凹み/ニッチを作成します。これらは、建築、構造、MEPに関連しています。設計プロセスを通じて、分野間で何度も交換されます。 新しく開口を作成する Archicad 23では、以下の手順で壁、スラブ、梁、メッシュに開口部を作成します: 平面図または3Dウィンドウで、開口ツールを有効にします。 カーソルをターゲットの上に移...

Creating-Opening-2.gif Screen-Shot-2019-09-12-at-13.40.33-1.png Associated-Element-1-1024x507.png Add-Cut-Element-1.gif