キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

体験版ライセンスの有効化

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft

ステップ1:登録してダウンロード

体験版ライセンスを使用して、Archicadの全ての機能を1台のコンピューターで最大30日間試用できます。シリアル番号は、https://graphisoft.com/try-archicadで登録することで取得できます。Archicadインストールファイルは、grahisoft.comに登録してログインすると利用できるようになります

ステップ2:インストールプロセスを開始

Archicadインストーラをダウンロードした後、インストールファイルを実行してArchicadをインストールします。こちらでステップバイステップのインストールの説明を参照してください。

ステップ3:ユーザー名とシリアル番号を入力します

登録が成功すると、シリアル番号が電子メールで送信されます。ユーザー名は、登録したメールアドレスです。これらがないと、Archicad体験版ライセンスを有効化できません!
Archicadを起動し、シリアル番号を使用して体験版ライセンスを有効化するための適切な選択肢を選択します。05_License_not_Found.png受信した電子メールに記載されているとおりにシリアル番号を入力する必要があることに注意してください。コピー(Ctrl-C)および貼り付け(Ctrl-V)を使用してシリアル番号を入力することをお勧めします。
ユーザーIDとシリアル番号を入力したら、「Archicadの再起動」をクリックします。07_Activate_License_with_Serial.png_!アクティベーションプロセスのトラブルシューティングについては、こちらをクリックしてください。
Archicad 19およびそれ以前の重要事項
Windowsオペレーティングシステムでは、マシンに32ビットのJavaのみ インストールされていない場合、教育用または体験版のライセンスアクティベーションが動作することに注意してください。(Archicad 20でのライセンスアクティベーションにはJavaは必要ありません)
コントロールパネル>プログラム>プログラムと機能を開くと、現在のJavaバージョンを確認できます:
java
また64ビットのJavaを使用している場合 - もし32ビットのJavaのみを使用しており、(64ビットの)Javaがリストされていない場合- は、教育版もしくは体験版のライセンスを有効化する前にJavaをアンインストールしてください。

 

有効期限の終了後

体験版ライセンスは更新できませんのでご注意ください。体験版ライセンスの有効期限が切れると、体験版で作成したPLNファイルは同じコンピュータ上でのみ商用版ライセンスで開くことができます。この開くプロセスにより、開かれたファイルが自動的に商用版に変換されます。

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する