キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

要素を入力しましょう: 壁ツール

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft

この簡単な演習では、Archicadで壁の作成と編集する方法を学びます。以下の手順に従って、チュートリアルを進めてください。





Step2.gif

ステップ1


Archicadのインターフェースの左側で、ツールボックスから壁ツールを選択します。


これで、壁を配置する準備が整いました。




Step3.gif

ステップ2


平面図には、2つの赤いホットスポットが表示されます。1つ目のホットスポットにカーソルを合わせ、マウスで左クリックします。カーソルを2つ目のホットスポットに移動し、もう一度クリックします。


壁の作成に成功しました!





Step4.gif

ステップ3


ペットパレットを使用して、壁にいくつかの基本的な変更を加えましょう。


まず、壁ツールがまだアクティブな場合は、Escキーを押します。次に、カーソルの上にカーソルを置き、壁をクリックします。


青い基準線にカーソルを移動します。デフォルトでは、Archicadは壁の中点を表示します。ポイントをスナップしてクリックします。


要素を変更できるペットパレットが表示されます。ペットパレットで新規頂点を挿入オプションが選択されていることを確認します。次に、カーソルを壁の中点に戻してクリックします。


壁が2つに分割されます。




Step5-3.gif

ステップ4


曲がった壁を作成します。壁の上部の中点をクリックし、辺を湾曲 オプションを選択します。カーソルを右に移動して 1000 と入力し、Enterキーを押します。壁の下部にも同じ手順を実行します。




Step6.gif

ステップ5


3D タブをクリックして、3Dウィンドウで湾曲した壁を確認します。


おめでとうございます!このチュートリアルを完了しました。


このチュートリアルを楽しんだ場合は、下のボタンをクリックして次のチュートリアルに進んでください。


回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する