キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ARCHICADで作業を開始する

apolgar
Graphisoft
Graphisoft
この記事は、ARCHICADでの作業を始める前に知っておく必要がある基本を学ぶのに役立ちます。


ARCHICADの起動




ARCHICADのユーザーインターフェース

ARCHICAD_interface-1024x617.png


作業の保存

作業を一時停止する前に、必ず作業内容を保存し、Ctrl + S(Windows)またはCmd + S(Mac)のショートカットの組み合わせで作業内容を頻繁に保存することを忘れないでください。ARCHICADでデータの安全性を確保する方法の詳細については、ARCHICADでの 保存、自動保存、バックアップの記事をご覧ください。


プロジェクトを閉じる




ライブラリ

ライブラリとは何ですか?

これらは、事前構成された編集可能なローカライズされたパラメトリックオブジェクトのコレクションであり、ライブラリパーツ、GDLオブジェクト、または単に オブジェクト とも呼ばれます(以下の定義を参照)。ARCHICADの各バージョンには、何百のオブジェクトを含む標準ライブラリ(単にARCHICADライブラリと呼ばれる)が付属しています。新しいプロジェクトファイルを開始すると、ARCHICADライブラリが自動的にプロジェクトに読み込まれます。何らかの理由でライブラリがロードされていない場合、ドアツール、窓ツール、階段ツールなどの基本的なツールは非常に限られた機能でのみ機能し、さまざまな適切な オブジェクトから選択するオプションを提供しません。ライブラリは、外部フォルダに置くことも、プロジェクトに埋め込むこともできます。すべてのオブジェクトは、ARCHICADのロードされたライブラリからアクセスでき、プロジェクトに直接配置できます。「ライブラリ」というタイトルのマスター記事の下の記事から、ライブラリの操作方法に関する基本を学び ます。

EmbeddedLibrary-300x280.png

オブジェクトとは?

オブジェクトは小さなファイルであり、窓、ドア、家具など、設計中に建物内の多くの反復的なアイテムを再作成する作業を節約します。すべてのARCHICADオブジェクトは非常にパラメトリックです。サイズ、色、その他の多くのパラメータを変更して、プロジェクトに最も合うように調整できます。以下の例は、異なるパラメーターを使用した同じオブジェクトの異なるバージョンを示しています office_layout_ARCHICAD_object.gif


アドオン

アドオンとは何ですか?

それらは、ARCHICADにすでに統合されている別個の小さなアプリケーションであり、プログラムの基本的な機能を拡張します。それらについて詳しくは、こちらをご覧ください:

Goodiesとは?

これらは無料のアドオンであり、デフォルトではARCHICADに統合されていません。それらをARCHICADに追加できます。それらについてもっと読む:

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する