キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Archicad バージョン

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft
バージョン 公開 プラットフォーム 新機能

Archicad 26

 

Ac26 Stay focused design more.jpg

2022 macOS 12.3
Windows 10

改善された属性管理ナビゲータ検索開口ツールの材質上書きLibrary Part Makerが全⾔語のArchciadに対応キッチンキャビネットのドキュメンテーションとモデリング機能の改善円弧のストレッチ時にコピーを作成モルフをIfcSpaceとしてエクスポートマスタレイアウトとサブセット情報のための新しい自動テキストオプション表現の上書きの組み合わせの管理の簡略化高度寸法ツールの改善PDFインポートの改善追加材質カタログの更新BIMx:より機能的なBIMxのWebおよびDesktop Viewer積載荷重の自動生成FRILOへのエクスポートの高速化SAF変換設定の改善マルチセグメントの柱と梁のサポートライフサイクルアセスメントと持続可能性の計算のための新しいビルディングマテリアル特性のセット構成部品レベルのデータをIFCにエクスポートMEP要素の傾斜方向の表現 

Archicad 25

 

wp-content_uploads_2021_08_AC25_Box2_small.jpg

 

2021 macOS 10.15
macOS 11.3
Windows 10

階段の改善ライブラリの強化2Dおよび3Dナビゲーションを改善する新規コマンドポリゴン開口でデザインの自由度を拡大断面図/立面図/展開図ビューポイント上の材質テクスチャ材質に基づいた塗りつぶしAndroidユーザーのためのBIMx大型モデルのサポートBIMx Desktop Viewerに実装されたBIMx Web VIewe技術構成要素一覧表: 新しいプロパティと条件付き計算規則表現の上書きの改善:RGB材質上書きの使用時に透過のパーセントを設定構造解析モデルの改良ネイティブ測量点ネイティブRFAおよびRVTの変換と改善Archicad - Solibri Connectionアドオン、IFC分類参照としてのビルディングマテリアル分類のエクスポート、その他の改善

Archicad 24

 

 

wp-content_uploads_2020_06_Archicad_24_Box_Render.png

 

2020 macOS 10.15
macOS 10.14
Windows 10
統合設計(統合構造解析モデル構造解析モデルの表現Archicadでの自動構造解析モデル生成構造解析モデル交換-SAFおよびIFC SAVMEP Modelerの統合)、コラボレーション(チームワークプロジェクトの変更の追跡Archicadでのモデルの変更と品質の保証モデル比較、モデル変更の可視化Archicadでの案件管理Archicadおよびその他のアプリケーションでの案件管理)、コーディネーション(BIMcloudはプロジェクト調整プラットフォームBIMcloudでのプロジェクトとファイル管理BIMcloudでのチーム管理)、生産性の向上(新しい住宅家具要素、ポリライン編集機能の強化、Excelへのエクスポート時にArchicadオプションセット値を「プルダウンメニュー」として使用可能)、DGNv8のサポート)、試験機能(Archicad用JSON/Python API、Macでのダークモードサポート、IFC構造解析モデルのインポート/エクスポート)、BIMx (iOSアプリケーションの更新、Desktop Viewerの更新、3Dモデルサイズ無制限のBIMx)
Archicad 24 詳細情報
Archicad 23
wp-content_uploads_2019_05_AC23_BOX_Render2_TR.png
2019 macOS 10.14
macOS 10.13
Windows 10
建築デザイン(梁および柱ツールの再構築、新しい開口ツール、平面図での接続スラブの2D表示)、ビジュアリゼーション(新しいCineRenderエンジン、材質カタログの内容および更新の配布)、生産性の向上(統合されたソフトウェアキーのアクティベーション&アクティベーション解除、ビュー設定の名称変更による「欠落」の削除)、テキストラベルの参照線: 追加オプション、その他の改善点)、パフォーマンス(新しいスタートアップダイアログ、プロジェクトを迅速に開く、タブ間の移動、タブの切り替えの高速化、ビューの再構築の高速化、リンクされた内容/図面の表示部分のみを保存、IFCのインポートおよびエクスポートの高速化)、相互運用性(IFC4のフルサポート、地理参照地図のプロパティデータの設定/エクスポート/インポート、IFC建物システムに要素を整理、MEP要素のポートをIFCにエクスポート、形状全体をIFCにエクスポート)、情報管理(ビルディングマテリアルのカスタムプロパティ)、ライブラリの改善
Archicad 23に関する詳細情報
Archicad 22
wp-content_uploads_2018_06_ARCHICAD_22_Box_render_3-1024x1024.jpg
2018 macOS 10.13
macOS 10.12
Windows 10
建築デザイン(カーテンウォールの更新、階段ツールと手摺ツールのさらなる強化、断面形状のカスタム形状変更)、ビジュアリゼーション(新しいCineRenderエンジン)、生産性の向上(数式定義プロパティ、更新された属性マネージャーとモデル表示オプションダイアログ、トラックパッドとマジックマウスのサポート)、パフォーマンス(ベクトルモデルビューのスムーズなパンと2Dナビゲーション)、相互運用性(構成要素数量とプロパティをIFCにエクスポート)、ライブラリの強化、Archicad–Grasshopper Live Connection(カーテンウォールノードの更新–新しいカスタムパターン機能)
Archicad 22 詳細情報
Archicad 21
wp-content_uploads_2016_06_archicad-21-box.jpg
2017 macOS X 10.12
Mac OS X 10.11
Windows 10
Windows 8.1
直感性(階段ツール、手摺ツール、カーテンウォール編集モードの更新) 生産性; コラボレーション; 情報管理(分類管理)ビジュアリゼーション(3Dスタイルの導入)相互運用性(IFCホットリンク、干渉検出、IFCインポート/エクスポートの分類管理、IFC設定のフルコントロール、IFCの発行、BIMxエクスポートの改善)
Archicad 21 詳細情報
Archicad 20
wp-content_uploads_2016_06_AC20_Box_Final_Cam2.jpg
2016 Mac OS X 10.10
Mac OS X 10.11
Windows 8.1
Windows 10
直感性(更新されたユーザーインターフェース、グラフィカルなお気に入り、改善されたタブベースのナビゲーション、改善されたライブラリ管理)情報管理(ユーザー定義要素プロパティ、デザインコミュニケーションのための表現の上書き)ビジュアリゼーション(CineRenderエンジンのアップグレード: R16、GDLのNURBS定義、2点視点)相互運用性(IFCの改善、DWGの改善、3DMのインポート-エクスポート)

Archicad 19
wp-content_uploads_2015_06_AC19_BOX_R1-e1435146148840.jpeg
2015 Mac OS X 10.9
Mac OS X 10.10
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
パフォーマンスの改善(最適化されたOpenGLエンジン、改善されたバックグラウンド処理)、点群サポート、インタラクティブ材質ペインター、新しい参照線システム、ラベルツールの強化、PDFの改善、IFCインポートの改善、ユーザーインターフェースの改善、ライブラリの改善(簡易ドア/ウィンドウUI )

Archicad 18

 

 

wp-content_uploads_images_AC18_BOX-e1511266395748-150x150.jpg

 

2014 Mac OS X 10.7
Mac OS X 10.8
Mac OS X 10.9
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
新しく統合されたCineRenderエンジン、改訂管理の改善、拡張IFCベースのコラボレーションのためのBCF互換性、IFCデータのラベリング、Revit 2015接続の改善、DWG開発、IFC品質の改善、IFCラベリング、BIMcloud統合、PDFベースのデータ交換の改善、ライブラリの改善、チームワークの確保とフィードバックの変更、新しいオブジェクト、新しいランプと光源、拡張マークアップ機能、展開図の改善
Archicad 17
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac17.jpg
2013 Mac OS X 10.6
Mac OS X 10.7
Mac OS X 10.8
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
モデルベースの接続、ビルディングマテリアル、3D切断面、要素の高さをフロアにリンク、躯体ベースの基準線、曲線梁、平面図ベースの3Dドキュメント、PDF/Aサポート、STLフォーマットへのエクスポート、Google EarthとSketchUpとの統合接続、IFCの改善、エネルギー評価の改善、パフォーマンスの改善
Archicad 16
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac16.jpg
2012 Mac OS X 10.6
Mac OS X 10.7
Mac OS X 10.8
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
モルフツール、既存要素の変換、グラフィカル編集、エネルギー評価の統合; エネルギー評価を素早くレポート、ライブラリ部品へのアクセスの簡略化、BIM Componentsポータル; 使いやすい回転コマンド、プロジェクト情報ダイアログの拡張、チームワークバックアップオプションの強化; Arcchicad塗りつぶしに熱特性を割り当て; ホットリンク更新の高速化; IFCコラボレーションの改善; DXF/DWGデータ変換の効率化
Archicad 15
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac15.jpg
2011 Mac OS X 10.6
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
シェルツール; 複雑な屋根; 天窓; モデル接続の強化; 3D編集面; 3Dガイドライン; リノベーション; ArchicadパラメータとしてのIFCプロパティ; 簡単なライブラリ移行; 高速自動保存; 64ビットMacバージョン、カスタマーエクスペリエンス改善プログラム
Archicad 14
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac14.jpg
2010 Mac OS X 10.5
10.6 (Intel only)
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
オープンデザインコラボレーション、チームワークトラベルパック、OpenGLのシャドウ、寸法の接頭辞と接尾辞、新しいオフセット機能、敷地調査データのインポート、拡張された検索と選択条件、複合構造の層の無制限化、一覧表とインデックスの新しい相互作用、Excelへの一覧表の合理化されたエクスポート、合理化されたライブラリ移行、競合または欠落している部品の詳細、MacOS用の64ビットBIMサーバー(ArchicadはOS Xでは32ビットのままですが、Windowsでは32ビットと64ビットの両方で利用できます)
Archicad 13
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac13.jpg
2009 Mac OS X 10.5
10.6 (Intel only)
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
新しいチームワークコンセプトのBIMサーバー、注釈付き一覧表、ビューの回転、埋め込みオブジェクトとライブラリ、モデル表示オプションに特定のライブラリ部品パラメータ、スラブ端部の傾斜、屋根/スラブ端部のマテリアル制御、柔らかい断熱材、ルーラー、「ウィンドウに合わせる」表示設定、検索と選択および一覧表の基準(フィルタ)の改善、断面・立面境界線(カットライン)制御、DWG変換の改善、ライセンス借用(ネットワークライセンス)
Archicad 12
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac12.jpg
2008 Mac OS X 10.4
10.5 (PPCおよびIntel)
Windows XP
Windows Vista
カーテンウォールツール、3Dドキュメント、部分構造表示、ホットリンク管理の改善、マルチスレッド/マルチコアサポート、双方向図面マーカー、要素の移動/整列/分配、ドア/窓の表示オプション、画像塗りつぶしを含む塗りつぶしの強化、PMKへの発行、一覧表を複数ページにレイアウト
Archicad 11
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac11.jpg
2007 Mac OS X 10.4 (PPCおよびIntel)
Windows XP
Windows Vista
仮想参照線、ワークシート、断面/立面ツールの分離、展開図ツール、線の整理、ビューのペンセット、PDFエクスポート、個々の構成要素の数量、XREFレイヤーを分離、切断されていない線種、新しい曲線壁、建築要素をフロアにリンク、複数フロアホットリンクモジュール、単一の元に戻すキュー、長いファイル名を許可
Archicad 10/ IntelMac 2006 Mac OS X (Intel) IntelベースMac用の最初のバージョン
Archicad 10
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac10.jpg
2006 Mac OS X (PPC)
Windows XP
図形ツールを含むレイアウト機能の統合、プロジェクトオーガナイザ、傾斜/断面形状要素、断面形状編集、壁の開口部の自由な配置、平面図の切断面、事前選択、トラッカー、参照線、PDF配置、強化された一覧表と新しいプロジェクトインデックス、ペンセット、自動テキスト、モデル表示オプション、カスタム歪みの塗りつぶしとグラデーション塗りつぶし、新しいメニュー構造、カスタマイズ可能な作業環境、要素スナップ、トラッカーを介した数値入力、新しい3 D回転と探索モード、選択された要素を3Dで表示、影付き断面/立面、断面/立面のフロア高度、ライブラリのLCF、カスタムコンポーネント(ドアパネルなど)の作成
Archicad 9
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac09.jpg
2004 Mac OS X
Windows 2000
Windows XP
ドッキングパレット、ライブラリ部品n検索、クイック選択、改善されたペットパレット、パラメータ転送、独立した詳細ツール、インテリジェントな自動保存、高度な塗りつぶし/線分カテゴリ、線の太さ、テキストの回転、断面での透過、XREFダイアログ、リッチテキスト、LightWorksレンダリングエンジン、作業環境のカスタマイズ
Archicad 8.1 2003 Mac OS X
Windows 2000
Windows XP
強化された複合構造、壁終端ツール、壁の交差の自動交差処理、キーボードショートカットのカスタマイズ、印刷用のヘッダー/フッターオプション、印刷範囲、印刷範囲の配置、PDF (Win)のハイパーリンク、平面図での窓背景、QuickTime画像フォーマットのサポート
Archicad 8
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac08.jpg
2002 Mac OS 9/OS X
Windows NT4
Windows 2000
Windows XP
OpenGL、ソリッド編集、ナビゲータ、レイアウトブック、編集可能なライブラリホットスポット
Archicad 7.0
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac07.0.jpg
2001 Mac OS 8/9/OS X
Windows 98
Windows NT4
Windows 2000
Windows XP
パブリッシャ、レビューア、マークアップ、ライブラリ管理、ライブラリの表示制御、ライブラリステータスレポート、通り芯設定、通り芯、壁ウィザード、お気に入りパレット、3Dでのクイックビュー、コンストラクションシミュレーション、要素IDマネージャ、フリーハンドスプラインツール、ゾーンスタンプの回転、プロット、断面線の表示
Archicad 6.5
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac06.5.jpg
1999 Apple Macintosh
Windows 95
Windows NT
Windows 2000
梁ツール、丸柱、3Dでの屋根の生成とトリミング、メッシュの重力と穴の調整、3Dでの編集、3 Dゾーン、断面/立面でのベクトルハッチと太陽の影、検索と選択の機能拡張、フロア参照、特別なスナップポイントの透過、交差部のトリミング、図ツール、円弧寸法、カスタムラベルタイプ、ホットリンクモジュール、その他のDXF/DWG変換オプション
Archicad 6.0
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac06.0.jpg
1998 Apple Macintosh
Windows 95
Windows NT
新しい壁の種類、メッシュツール、屋根用の複合構造、屋根のトリミング要素、3D編集、新しい相対作成方法、新しいスナップポイント、マジックワンド、楕円の生成、分解、ブーリアン編集、パッチの作成、シンボルハッチ、サイズ変更、ゾーンの更新、通り芯の回転、高度と重力制御
Archicad 5.1
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac05.1.jpg
1997 Apple Macintosh
Windows 95
Windows NT
チームワーク
Archicad 5.0
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac05.0.jpg
1996 Apple Macintosh
Windows 95
Windows NT
ゾーンツール、柱ツール、新しい壁と屋根の作成方法、編集可能な断面、3Dテクスチャ、スプライン、インテリジェントカーソル、QuickTime VR、新しいソフトウェア開発キット
Archicad 4.55 1995 Apple Macintosh
Windows 3.1
Windows 95
両プラットフォーム対応の最初のバージョン
Archicad 4.5
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_04.5.jpg
1994 Apple Macintosh スマートなテキスト編集、拡張された円弧/円、線、窓/ドア、ラベルツール、プロジェクトの結合、カメラツール、カスタム並行投影、照明ツール、画像のインポート、アルファチャンネルの処理、平面図から生成された断面/立面、プロットメーカーの改善、メッシュ
Archicad 4.16
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac04.16.jpg
1993 Windows 3.1 最初のWindowsバージョン
Archicad 4.1 1992 Apple Macintosh  
Archicad 4.0
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac04.0.jpg
1991 Apple Macintosh レンダリング
Archicad 3.4 1990 Apple Macintosh  
Archicad 3.3 1989 Apple Macintosh  
Archicad 3.1 1988 Apple Macintosh  
Archicad 3.0
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac03.0.jpg
1987 Apple Macintosh カラー
Archicad 2.0
wp-content_uploads_archicadwiki_archicad-versions--_ac02.0.jpg
1986 Apple Macintosh 2Dおよび3Dモジュールの統合
レーダー CH 1984 Apple Lisa 2Dと3Dモジュールを分離

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する