キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Challenge エントリー閲覧
Your Best Design Optionチャレンジ 作品をご覧になりましたか?「いいね」も審査基準のひとつです!
  

Archicad 27.2.0 アップデート

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft

Graphisoftは2024年3月26日、Archicad 27.2.0アップデート(5003,5004)をFull版、Solo版共に全言語版でリリースしました。こちらの記事を読んで、アップデートでどのような新機能が追加されと機能が改善されたかをご確認ください。

 

このアップデートのプレビュー版と最終版には細かな違いがあるため、両者の製造番号は若干異なります。ですが、先にプレビュー版をインストールしていた場合でも互換性には問題ありません; Archicad 27.2.0アップデート(5003)最終版をインストールするだけでシームレスに移行できます。プレビュー版をインストールしていない場合は、最終版のアップデートをインストールしてください。プレビュー版をインストールする必要はありません。

 

重要なソリューションと修正を含んだ最新アップデートを紹介し、デザインワークフローを強化します。これはアップデートであるため、次の影響に注意してください: チームワークの互換性- つまり、同じプロジェクトで作業している全てのユーザーが同じアップデート番号でなければいけません。

 

目次

 

アップデートへのアクセス方法は?

アップデートが利用可能になると、Archicadが自動的にお知らせします。ファイル>情報>アクションセンター>アップデートに移動し、アップデートをダウンロード...ボタンをクリックします。

 

0_Download Updates.png

 

(オプション>作業環境>ネットワークとアップデートでこの機能が有効になっている場合、Archicadは使用可能なアップデートを定期的に確認します。手動で確認することもできます: ヘルプ>更新を確認。)

 

01_Check for Updates.png

 

Graphisoftの ダウンロードページにアクセスし、Archicadの言語バージョンを選択した後、アップデートを直接ダウンロードすることもできます。

 

なぜArchicadを更新する必要があるのですか?

Archicadの2つのメジャーリリースの間に、Graphisoftはアップデートの形でソフトウェアの改善と新機能を提供しています。これらは定期的にリリースされ、Archicadのアップデートを確認する通知システムを通して入手できます。最新の拡張機能や新機能を全て利用するためには、最新のアップデートインストーラを使用してArchicadを定期的にアップデートすることをお勧めします。

こちらの記事では、Archicad 27.2.0アップデートで導入された新機能の詳細と重要な情報を提供します。

 

新機能

 

1.オフセットセグメントコマンド

MEP要素の調整では、新しいオフセットセグメントコマンドにより、接続ノードに影響を与えることなくルートのセグメントを移動することができるようになり、設計の調整が効率化されます。

 

1_ Offset segment.jpg

 

2.マジックワンド及び分割ツール

マジックワンドが、既存要素を義済みの形状を持つMEPルーティングに変換するようになりました。さらに、MEPルートを簡単にセクションに分割できるようになり、設計の柔軟性と効率が向上しました。

 

3.MEP要素の連動寸法

Archicadでは、ドキュメンテーションプロセスを加速するために、MEP要素のホットスポットに寸法が連動するようになりました。

 

3_Associative Dim.jpg

 

4.MEP要素の連動一覧表

ユーザーは、MEP要素の連動一覧表を利用できるようになり、プロジェクト管理機能が向上しました。このアップデートでは、要素の寸法(直径、追記直径、高さ、長さ)、MEPシステム情報、勾配(パーセント表示)などの追加MEPプロパティも追加されました。

 

4_Interactive Schedule.jpg

 

5.Archicad 27とRevit 2024のコラボレーションを合理化

Archicad 27.2.0では、ビルトインRFA/RVTアドオンの互換性アップデートが導入され、Revit 2023ファイルだけでなく、Revit 2024ファイルでも動作するようになりました。2つのアプリケーション間でRVTファイル形式を使用してモデル形状を交換できるようになりました。 RFAベースのファミリをArchicadに直接インポートし、GDLオブジェクトとして使用することができます。

 

MarcellHillier_2-1711099323769.png

 

 

リリースノートのページで改善及び修正のリストをご覧ください。

 

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する