キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

少しお時間をいただけますか?アンケートにご協力をお願いします!

Graphisoft Learn survey

構造解析モデルの表現

Izabella Fulop
Graphisoft Alumni
Graphisoft Alumni

Archicad内の統合された構造解析モデルは、設計者と構造エンジニアが実際の共同チームワークを達成するのに役立ちます。この機能はArchicad 24以降で利用できます。


統合構造解析モデルを正しく生成するためにArchicadで満たす必要がある要件


Archicad内では、目的の構造解析モデルビューを定義する方法がいくつかあります。すべてのツールと機能をすばやく見つけるには、専用の 構造エンジニアリング作業環境プロファイルを使用します。


Figure to be loadedHow to apply the Structural Engineering Profile

このプロファイルには、専用の 構造エンジニア ツールバーが含まれています。このツールバーは、必要に応じて構造解析モデルビューの表示を簡単に変更するのに役立ちます。


Figure to be loadedStructural Analytical Model Toolbar

構造解析モデルビューで使用可能な表示オプションと設定について理解するには、以下の詳細を参照してください。


構造 解析モデルビューの表示/非表示 構造解析モデルは、平面図、断面図ウィンドウ、および3Dビューに表示できます。 構造解析モデル の切り替えを使用して表示します。

Figure to be loadedShow Structural Analytical Model button

構造解析モデルビューの表示/非表示ステータスは、平面図、断面図、3Dビューなどの各ビューに固有です。1つのビューでオンになっている場合、別のビューでオフにすることができます。


Figure to be loadedStructural Analytical Model in floor plan view

Figure to be loadedStructural Analytical Model in 3D view

Figure to be loadedStructural Analytical Model in section view


構造解析モデルの表示設定
構造工学 ツールバーのコントロールを使用して、構造解析モデルビューの表示オプションを簡単に設定できます。

[ 透明な物理モデル ]ボタンは、現在のビューで、物理モデルを構造解析モデルとともに透明な形式で表示します。


Figure to be loadedHow to display the transparent physical model in the structural analytical model view

[ ノード ]ボタンは、現在のビューの構造部材の端/コーナーにノードを表示します。


Figure to be loadedHow to display nodes in the structural analytical model view

デフォルトでは、ノードは次の色を使用してさまざまな接続ステータスを表します。


  • 緑色のノード
    結合された解析メンバー間の正しい接続点または交差を表します。
  • 赤いノード
    は、空いている(接続は不要)か、接続されていない/サポートされていないポイントまたはエンドを表します。

Figure to be loadedEnd_Edge Node colour codes - Green_Red

[ 端部/エッジリリース ]ボタンを使用して、現在のビューに構造部材のリリース条件を表示します。これらの記号は、デフォルトの状態とは異なる場所に端部/エッジ条件を表示します。(デフォルトは完全に固定された端部/エッジです)。


Figure to be loadedHow to display end_edge release condition in the structural analytical model view

耐荷重コアのプロファイルボタンを使用して、構造解析モデルのすべての梁と柱の断面を表示します。このオプションは、1Dメンバー(ビームと列)でのみ使用できます。


Figure to be loadedHow to display the profiles of load-bearing cores in the structural analytical model view

[ローカル座標系]ボタンを使用して、構造解析モデルで要素のローカル座標系を表示します。このオプションは、3Dウィンドウでのみ使用できます。デフォルトでは、座標系は次の色を使用します。


  • ローカルX -赤い太い線
  • ローカルY -緑の細い線
  • ローカルZ -細い青い線

Figure to be loadedHow to display the element’s local coordinate system in the structural analytical model view

すべての2D部材(スラブ、壁、屋根、およびサーフェスタイプの構造リンク)に透明度を設定できます。この表示オプションをアクティブにするには、[ 透明な2D部材]ボタンを使用します。


Figure to be loadedHow to activate the transparency for the 2D members in the structural analytical model view

[ 透明シンボル ]ボタンを使用して、ノード、端部リリース、ばねタイプの構造リンク、サポートシンボル、および耐力コアのプロファイルなどのシンボルの透明表示をアクティブにします。


Figure to be loadedHow to activate the transparency for symbols in the structural analytical model view


構造解析モデル表現の設定
上記のすべての構造解析モデル表示モードとモデルコンポーネントについて、 プロジェクト設定構造解析モデル表現 ページを使用して、優先色、透明度、およびシンボルサイズ。

Figure to be loadedStructural Analytical Model Representation Settings

これらの設定には、[ オプション]> [プロジェクト設定] からアクセスできます。


Figure to be loadedHow to access the Structural Analytical Model Representation settings


Archicad コンセプトビデオ - 05
タイトル - 構造解析モデルの表現 (to be linked)



詳細はこちらをご覧ください:



 

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する