キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
BMP#07 announcement

5月開催 BIMマネージャープログラム受講申し込み受付中!

  
OPEN BIM
サードパーティソリューションとのモデルおよびデータ交換に関する記事を読むことができます: Revit、Solibri、dRofus、Bluebeam、構造解析ソリューション、IFC、BCF、DXF/DWGベースの交換などです。

記事

図面としてDWGを配置

シビルエンジニアやランドスケープアーキテクトなど、多くのコンサルタントがDWGを使用しています。このコンテンツを参照することは、このデータをプロジェクトファイルに選択して取り込むための優れた方法です。 DWGを参照として使用する利点 不要な属性(線種とレイヤー)がプロジェクトファイルに追加されないようにします。 レイヤーは図面内で制御できます。 現在の図面は、新しいバージョンにリンクすることで更新できます。 ファイルサイズを縮小します。 図面の配置 1.コンサルタントのDWG用のワークシートを作...

Screen-Shot-2018-09-13-at-9.29.50-AM-1.png Screen-Shot-2018-09-13-at-10.09.35-AM.png Screen-Shot-2018-09-13-at-10.10.05-AM.png Screen-Shot-2018-09-13-at-11.15.25-AM.png

DXF/DWG変換設定 概要

DXF/DWG変換設定概要 DXF/DWG変換設定を使用すると、Archicadユーザーはプログラムからインポートおよびエクスポートされるコンテンツに一連の変換ルールを適用できます。複数のコンサルタントからのコンテンツを処理するために、複数の変換設定を設定できます。DXF/DWG変換設定にアクセスするには、ファイル>相互運用性>DXF-DWG>DXF-DWG変換設定...に移動します。 DXF/DWG変換設定ダイアログボックス DXF/DWG変換設定ダイアログボックスでは、変換設定とその全ての設...

Screen-Shot-2019-02-12-at-10.20.17-AM.png Screen-Shot-2019-02-12-at-10.38.48-AM-copy-2.png Screen-Shot-2019-02-12-at-10.32.05-AM.png Screen-Shot-2019-02-12-at-10.32.16-AM-1.png

DXF-DWGフォント-スタイル変換マッピング

以下の手順に従って、Archicadの線種をDXF/DWGファイルの線種にマッピングします。DXF/DWG変換設定の概要については、こちらをクリックしてください。 1.編集する変換設定を選択します。 2.設定タブで、保存オプションに移動し、DXF/DWGテンプレートファイルがロードされていることを確認します。これを行う方法については、こちらをクリックしてください。 注:テンプレートファイルを使用すると、プルダウンメニューから属性を選択できます。参照するテンプレートファイルがない場合は、マッピング...

Screen-Shot-2019-02-08-at-9.15.46-AM.png Font-1.png Screen-Shot-2019-02-08-at-12.10.48-PM-300x197.png Screen-Shot-2019-02-08-at-12.10.55-PM.png

Archicadのカスタムした線種をDWGにエクスポートし、AutoCADで一致させる方法

現在、カスタム形状の線種がAutoCADにエクスポートされる場合、Archicadは線種の全てのセグメントを1つの形状定義として線種を作成します。この欠点は、1つ目にポリラインの場合、AutoCADが予測できない開始位置で形状を表示することです。2つ目は、ポリラインまたは線セグメントが特別な形状の1つのセグメントより短い場合、形状の1つまたは複数の円弧がそのセグメントに収まる場合でも、何も表示されません。 デフォルトでは AutoCADの線種が一致していますこの例では、Archicad内の"X"...

001_original.PNG 001_Original3.png 005_xLine2.png 006_Template.png

DWGの色をArchicadペンカラーに一致させる方法

AutoCADには、図面要素の色を設定する2つの方法があります。ByLayerまたはByBlockです。Archicadでは、次のワークフローに従ってAutoCADとArchicadの色を一致させれば、デフォルトまたはテンプレートのペンの色を使用でき ます。 デモファイル:Ross Street House, Madison, Wisconsin, Richard Wittschiebe Hand (RWH) Architects, www.rwhdesign.com注意事項:インポート設定を変...

MatchColor.png AutoCADLayerManager.png SetTrueColorTo_IndexColor.png Pen-colorConversion.png

自動構造解析モデル生成

Archicad内の統合された構造解析モデルは、設計者と構造エンジニアが実際の共同チームワークを達成するのに役立ちます。この機能はArchicad 24以降で利用できます。 すべてのツールと機能をすばやく見つけるには、専用の 構造エンジニアリング作業環境プロファイルを使用します。 Archicadでは、さまざまなツール、機能、ワークフローを利用して、構造解析モデルの継続性を実現できます。 自動的に生成された完全に連続的な構造解析モデルを実現するために実行する必要がある以下のすべての手順を確認して...

Figure to be loadedHow to apply the Structural Engineering Profile Figure to be loadedRule driven structural analytical model adjustment Figure to be loadedPhysical Model Quality Check rules Figure to be loadedBEFORE and AFTER figure of the structural analytical model when the Structural Analytical Model Generation Rule tool used
Izabella Fulop Graphisoft Alumni
  • 443 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

構造解析モデル交換

Archicadは、次のようなこの目的に最適化されたオープンソースファイル形式をサポートする外部の 有限要素解析 ソフトウェアと構造解析モデルを共有できます。 構造解析フォーマット(SAF)IFC構造解析ビュー(IFC SAV) 構造解析が完了して構造モデルが修正された後、最新の構造解析モデルをArchicadに再インポートして、元の物理モデルを適宜調整できます。この双方向モデル交換ワークフローは、Archicadの インポート (to be linked Archicad 24 Referen...

読み込まれる図形構造解析モデルに基づく双方向コミュニケーション Figure to be loadedSAF Translator settings for SAF Export Figure to be loadedSAF Translator settings for SAF Import
Izabella Fulop Graphisoft Alumni
  • 466 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

構造解析モデルの表現

Archicad内の統合された構造解析モデルは、設計者と構造エンジニアが実際の共同チームワークを達成するのに役立ちます。この機能はArchicad 24以降で利用できます。 統合構造解析モデルを正しく生成するためにArchicadで満たす必要がある要件 Archicad内では、目的の構造解析モデルビューを定義する方法がいくつかあります。すべてのツールと機能をすばやく見つけるには、専用の 構造エンジニアリング作業環境プロファイルを使用します。 このプロファイルには、専用の 構造エンジニア ツールバ...

Figure to be loadedHow to apply the Structural Engineering Profile Figure to be loadedStructural Analytical Model Toolbar Figure to be loadedShow Structural Analytical Model button Figure to be loadedStructural Analytical Model in floor plan view
Izabella Fulop Graphisoft Alumni
  • 444 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

統合された構造解析モデル

Archicad内の統合された構造解析モデルは、設計者と構造エンジニアが実際の共同チームワークを達成するのに役立ちます。この機能はArchicad 24以降で利用できます。 設計者は物理モデル(BIM)を使用して設計しますが、エンジニアは単純化された構造解析モデルを使用して、構造の動作をシミュレーションし、最適化します。Archicadは、これら2つのモデル(物理モデルと構造分析モデル)の双方向統合を提供します。 統合構造解析モデルを使用する理由は?統合された設計ワークフローを使用して、調整を改...

読み込まれる図形統合された構造解析モデル 読み込まれる図形統合された構造解析モデルを使用した物理モデル 読み込まれる図形構造分析モデルに基づく双方向コミュニケーション 読み込まれる図形Archicad内の物理モデルと構造解析モデル
Izabella Fulop Graphisoft Alumni
  • 459 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

Open BIM

OPEN BIMは、オープンな標準とワークフローに基づいて、建築物の設計、実現、運用を協調的に行うための普遍的なアプローチです。OPEN BIMはいくつかのリーディングソフトウェアベンダーが率先して使用するオープンな、buildingSMARTデータモデルです。 なぜそれが重要なのでしょうか? OPEN BIM は透明でオープンなワークフローをサポートし、使用するソフトウェア ツールに関係なくプロジェクト メンバーが参加できるようにしています。 OPEN BIMは、広く参照されるプロセスの共通言...

banner-open_bim.png logo-tekla.png logo-graphisoft_2X.png nemetschek-group-logo.png