キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
ドキュメント
Archicadのドキュメント作成ツール、ビュー、モデルフィルタリング、レイアウト、発行などに関する記事を読むことができます。

記事

Archicadでカーブしたテキストを作成する方法

この記事は、Dan Kunschik氏のArchicad-Talkに掲載されたオリジナルの投稿を基に、Archicad 15用に更新されたものです。 手順の概要 Archicadで湾曲したテキストを作成するには、いくつかのトリックを使用する必要があります。テキスト(テキストツールで作成)はカーブできないため、テキストを含むシンボルの線を定義する必要があります。しかし、線にテキストを追加するには、テキストを個々の線分に分解する必要があります。概要としては、このような手順を踏む必要があります: 3D...

wp-content_uploads_archicadwiki_curvedtext--textarea.png wp-content_uploads_archicadwiki_curvedtext--alignment.png wp-content_uploads_archicadwiki_curvedtext--linesegment.png wp-content_uploads_archicadwiki_curvedtext--naming.png

数式を使用して壁にラベルを付ける方法

Archicad 22で導入された数式機能により、ユーザーはモデルから情報を抽出し、操作することが可能になりました。複合構造の名前を取得し、パーティションタグで使用するために省略する方法については、以下の手順に従ってください。 1. [オプション] > [複合構造]に移動して、複合構造ダイアログボックスを開きます。 2. 複合構造の名前を調べます。略称が他の名前と区別できる文字で区切られていることを確認してください。必要に応じて区切り文字を追加します。 注: パーティションタグで使用する複合構造...

wp-content_uploads_2019_03_Screen-Shot-2019-03-04-at-8.55.10-AM.png wp-content_uploads_2019_03_Screen-Shot-2019-03-01-at-2.46.34-PM.png wp-content_uploads_2019_03_Screen-Shot-2019-03-01-at-3.11.10-PM.png wp-content_uploads_2019_03_Screen-Shot-2019-03-01-at-3.09.30-PM.png

図面ツールと画像ツールの違い

このドキュメントは、Archicad-Talkの「画像ツールではなく図面ツールを使用する場合」という質問に答えるために作成されました。画像ツールと図面ツール は、ユーザーが図面や画像を扱うためのArchicad機能です。これらのツールは似ているように聞こえるかもしれませんが、さまざまな目的で使用することができます。その使い分けは以下の表の通りです。 図面ツール 画像ツール 使用できる内容 Archicadビュー(内部または外部)、外部図面(DWG、DXF、DWF、DGN、PDF、HPGL、PMK...

GiovanaBenvenuto_0-1672757092347.png GiovanaBenvenuto_1-1672757130310.png

Archicad 26の2Dレンダリングの詳細

この記事では、複数のArchicadバージョンにまたがる2Dの近代化プロジェクトについて、いくつかの洞察を提供することを目的としています。線分のレンダリングの変化とその効果に注目します。 タイトル通り、ソフトの内部構造に興味がある方には、なぜこのように変化していったのかをより深く理解するためにお勧めの資料です。 用語 詳細を説明する前に、使用されている専門用語の簡単な概要を説明します。 エイリアシング: ラスタライズによるベクトルデータの離散化(「ギザギザのエッジ/ライン」) アンチエイリアシン...

uth01_comparison.png uth01_geometry.png

マスタレイアウトとサブセット情報のための新しい自動テキストオプション

レイアウトのタイトルブロック作成時に、一部の情報に自動テキストからアクセスできない場合がありました マスタレイアウトの自動テキストは、タイトルブロックのドキュメント関連情報を自動的に更新するインテリジェントなArchicadツールです。しかし、ユーザーは手動でテキストを追加したり、レイアウトブックにサブセットごとに特定の自動テキストを配置したり、マスタレイアウトを追加作成したりして、いくつかの制限を回避する必要がありました。 Archicad 26では、ユーザーが要求した自動テキストオプションが...

Master Layout.png Subsets.png

高度寸法ツールの改善

高度寸法テキストの内容のカスタマイズが困難でした Archicad 26の高度寸法のアップデートでは、ドキュメント作成にかかる時間を短縮するために、繰り返し作業を避けることに重点を置きました。この新機能はユーザーから要望され、このツールをより速く、より効率的に使用できるようになりました。 Archicad 26より前は、寸法テキスト設定の編集や情報の追加は、寸法を配置した後に1つずつでしか行うことができませんでした。これらの制約は、Archicad 26で解決しました。 見てみましょう。 高度寸...

EmokeCsikos_0-1654014302607.png EmokeCsikos_1-1654014302621.png EmokeCsikos_2-1654014302639.png

改善されたPDFインポート

複数のPDFページを一度にインポート Archicadの外部コンテンツのインポートは、PDFドキュメントなどの外部情報をビューやレイアウトに配置するのに便利です。Archicad 26の前のバージョンまでは、選択した同じPDFドキュメントから一度に1ページのPDFをインポートすることしかできず、その繰り返しで時間がかかっていました。Archicad 26では、複数のPDFページを一度に選択して配置することができます。 一度に1つのPDFページだけを配置する繰り返し作業を回避 目的のPDFドキュメ...

lewaa_ab_0-1653306547628.png

表現の上書きの組み合わせの管理の簡略化

ルールの検索とセットへの追加 表現の上書きセットを作成する場合、一度に1つのルールだけを検索してセットに追加するのは時間がかかる場合があります。この作業をより速く進めるために、表現の上書きセットで複数のルールを一度に追加できるようになりました。 表現の上書きで生産性を向上 Archicadの表現の上書きは、線、塗りつぶし、材質を使用してモデル要素のデフォルトの外観を上書きし、非可視データ(メタデータとも呼ばれる)を自動的に可視化できる多用途な機能です。 Archicad 26の以下の機能により、...

GabrielDantas_0-1653304822537.png GabrielDantas_1-1653304822540.png GabrielDantas_2-1653304822542.png GabrielDantas_3-1653304822544.png

「修復して開く」では何を修復しますか?

「修復して開く」はArchicadで最も便利なコマンドの1つで、多くの一般的な問題の解決策です。修復プロセスの目的は、損傷したファイルを物理的に修復することです。破損すると、ファイルの1つまたは複数の部分が破損または失われます。 Archicad PLANファイルには、多くの異なるデータ構造(モデル要素、注釈、詳細、断面、レイアウト、フロア、カテゴリ、属性など)、これらの構造の間にはつながりと関係があります。ファイルには代用できない非常に重要な部分があります。 修理プロセスは、3つ段階で主に構成...

OpenandRepair-cover.png

PDF ヒントとコツ

ArchicadでベクターPDFを利用する方法は様々な方法があります。以下で、最も一般的に使用される機能とトリックについて読むことができます。 ArchicadからPDFを保存する ArchicadからPDFを保存するには2つのオプションがあります: 発行 ナビゲータで発行セットを設定して、PDFドキュメントを発行することもできます。発行セットを使用すると、同じまたはさまざまなPDF設定を使用して、一度に複数のレイアウト/ビューを発行できます。発行セットの詳細については、リファレンスガイドをご覧...

PDFoption-cover.png

Archicadでの素早いグラフィック品質確認

表現の上書き機能の改善により、表現の上書きの[塗りつぶし背景ペン]や3D[材質]において、RGBカラーを選択することが可能になりました。これにより、2Dと3Dの表現を同期させたい場合に、要素を強調するための特定のカラーを備えた材質やペンを個別に作成する必要がなくなりました。この機能はプロジェクト全体におけるビューの一貫性を維持し、BIMワークフローをシンプルにし、生産性を向上させるのに役立ちます。 新たな表現の上書きのオプション 時間のロスやワークアラウンド(回避策)なしに視覚情報を素早く伝達す...

This image has an empty alt attribute; its file name is Screenshot-2021-05-03-at-13.31.01.png ac25-quick-graphical-checks.jpg

立面図または断面図における通り芯要素

Archicadの通り芯ツール によって、平面図ビューにおいて配置した要素を立面図や断面図においても表示することが可能になります。 通り芯要素を立面図または断面図で表示する [プロジェクト一覧]で立面図または断面図を選択し、設定ボタンをクリックします。 [選択した立面図/断面図の設定]ダイアログボックスで、[通り芯ツール]の項目に移動します。 [通り芯表示]の隣にあるボックスにチェックを入れます。 立面図または断面図において一部の通り芯要素が表示されない 一部の通り芯要素が表示されない場合、[通...

Screen-Shot-2018-12-18-at-11.04.34-AM.png Screen-Shot-2018-12-18-at-10.52.46-AM.png

フォントと段落のスタイル – テキストでお気に入りを使用する

Archicadでは、フォントと段落のスタイルが機能するのと同じように、お気に入りを作成し、保存することがテキストスタイルについても可能 です。 テキストスタイルのお気に入りとは何ですか? まず、テキストスタイルにはどのような設定が含まれているのでしょうか?以下に示す各種の設定については、カスタマイズすることが可能です:これらの設定を用いてテキストのスタイルを定義し、保存して別のツールでも使用することが可能です。お気に入りタブにアクセスして新規お気に入りを作成 するには、左上にある星のアイコンを...

text1-300x132.png

PDFをインポートして分解する方法

特定のコンテンツに関して、利用可能なファイルの種類がPDFのみであるというケースがしばしば発生します。幸い、Archicadはベクトル情報をインポートし、使用可能な要素に変換することが可能です。ArchicadにPDFをインポートして分解するには、以下の手順に従ってください。 PDFのインポート 1.PDFを配置するための新しいワークシートを作成します。 2.シートの縮尺をインポートしたいPDFに合わせて変更します。 注記: コンテンツの縮尺は、一度取り込んでしまった後はいつでも変更できます。縮...

Screen-Shot-2018-10-19-at-12.48.37-PM.png Info_18x18.png Screen-Shot-2018-10-19-at-12.50.51-PM.png Screen-Shot-2018-10-19-at-12.53.51-PM.png

断面図において非表示のメッシュ線を表示する方法

どうすれば断面図においてメッシュの切断線を点線で表示させることができますか? - ARCHICAD-TALKでのnickATAの質問ARCHICAD-TALK においてユーザーの1人から、断面図でメッシュの投影線を点線にする方法についての質問が投稿されました。ユーザーの説明によると、2つのメッシュ(1つは既存、またもう一つは提案)があるという状況でした。しかしこの質問は、壁の背後にある投影輪郭線をどのように表示すればよいのか、という私たちが時々経験するひとつの問いを投げかけるものでした。 断面図...

section-300x111.png 3d-document-300x99.png

参照パレット

トレースした画像がフロア全体において整列しません - ARCHICAD-TALKでのJohnの質問参照機能については、問題が時々発生する場合があります: 参照図面がずれ、上層階のコンテンツと揃っていない 参照図面から特定の要素が失われている 塗りつぶしが境界のみ表示されている、等々 実際にはこれらの問題はすべて、[参照]パレットにおいて「非表示になっている」多くの作成機能が原因と なっています。注記: 参照画像において表示する要素の種類を選択できるこのポップアップウィンドウは[3D要素をフィルタ...

trace.jpg Info_18x18.png

立面図と断面図においてシャドウ とハッチングを表示させる方法

Archicadを使用すると、ユーザーが立面図や断面図にハッチングやシャドウを素早く適用することを可能にします。シャドウや3Dベクトルハッチングを表示させるには、以下の手順に従って下さい。 立面図または断面図を表示します。 現在のビューポイントに関する[立面図(または断面図)設定]ダイアログボックスを開きます。タブを右クリックし、[立面図(または断面図)設定]を選択します。 [モデル表示]タブで、[投影表面の塗りつぶし]を[元の材質カラー(シェードあり)]とし、[シャドウ]をオンにします。 注記...

elevation_view.png Elevation_Settings-300x213.png shadow_elevation_setting.png elevation_view_with_shadows_and_hatching-e1539072144930.png

塗りつぶしについて

塗りつぶしと は、プロジェクトの各要素を識別し、装飾する上で役立つ、幾何学形状の2Dのハッチングパターンです。また、塗りつぶしは3Dウィンドウと3Dドキュメント上の材質を装飾する際にも使えます。 Archicadでは、[塗りつぶし]ダイアログボックスにおいて利用可能な各種塗りつぶし一式が提供されます。([オプション]→[属性設定]→[塗りつぶし]) 塗りつぶしは、切断塗りつぶし、表面塗りつぶし、または作図塗りつぶしのいずれかとして使用できます。新しい塗りつぶしを作成する際、その塗りつぶしが属する...

yolo.jpg 3.jpg

ビューごとに寸法の単位を変更する方法

1つのArchicadのプロジェクトで2つの寸法表示方法を設定することは可能ですか? - Facebookでの質問この質問は何通りにも解釈可能ですので、私たちが寸法について知っていること、また何ができて何ができないかをまとめていきましょう。 プロジェクトで単位を設定する まず、作業単位、寸法および計算単位 の間にある違いを 認識することが重要です。 作業単位とは、入力中に表示される単位です。 寸法は、作業単位からは独立した、寸法要素に関する特定の設定です(入力に関してはメートル法を使用し、寸法表...

dim

表現の上書きを用いてデータを視覚情報として伝える方法

Archicadでは多くのデータを扱う必要がありますが、モデルに埋め込まれたすべての情報を分析し、理解することは時には複雑になります。こうしたデータの一部は組み立て要素やオブジェクト、あるいはゾーンに関連した、パラメータあるいはプロパティであり、視覚的な情報ではありません。これらは検索が可能であり、また一覧表化することも可能です。要素のIDや寸法、あるいはシリアル番号は見ることはできますが、単に見ただけではその中に格納された情報を想像することができないため、これらは視覚的ではない情報の良い例と言...

Slope_image Create_roofs New_Override_Combination Override_Combination

Archicadで角度寸法を配置する方法

角度寸法ツールは、ツールボックスパレット内の「その他」のツール グループにあります: 角度寸法は、以下の角度値を表示します: 1対の線または直線の辺間の角度 曲線要素の角度 注: 角度寸法は、3Dドキュメントウィンドウでは使用できません。 角度寸法の単位 角度寸法の単位を変更するには、[オプション]→[プロジェクト設定]→[寸法]と進み、度(小数)、度(分、秒)グラード、ラジアン、トラバース測量の中から希望する単位を選択し、[名前をつけて保存…]コマンドにより新しい設定を保存します。 注: 角度...

Capture-129x300.jpg Info_18x18.png 可能な単位 Info_18x18.png

参照線とスナップガイド - トラブルシューティングガイド

参照線の問題 参照線では平行スナップインジケータが表示されない 問題 参照線に平行線を描画しようとすると、スナップガイドの平行線インジケータが表示されません 解決方法 回避策:参照線にスナップガイドを適用します。これで、平行インジケータが表示されます 配置した参照線ガイドの移動に関する問題 問題 既に配置されている参照線の移動は、切断面の移動とは異なります。(Click-drag-clickメソッドの代わりにClick-drag-releaseメソッド) 解決方法 回避策:マウスの主ボタンを押し...

平行スナップインジケータがオン 平行スナップインジケータをオフ 参照線をドラッグ 参照線をドラッグ

2D モデリング/編集 - トラブルシューティングガイド

ポリゴン要素の辺または点をオフセットしたり、寸法を配置したりする場合のカーソルとフィードバックの位置が正しくありません 影響を受けるバージョン:19 |重大度:回避策あり| ID:199288注: この問題はArchicad 19 Update4013で修正されました 問題: 辺または点をオフセットしようとしたり、寸法を配置したりする場合、特定の状況では、参照点、したがって終点または辺が間違った結果になる場合があります。 解決方法: この問題はArchicad 19 Upadate 4013で修...

offset_edge ショートカットで複数のコピーを移動 コンテキストメニューから複数コピーの移動をします simple_70.png

自動テキストを使用した注釈

参照: Archicadヘルプの自動テキストを挿入する方法 。プロジェクト情報のデータベース は、注釈の場所として使用できます。これらの注釈は、自動テキストを使用してプロジェクトに 挿入できます。注釈が複数のビューに属するプランで作業している場合は、自動テキストをプロジェクト情報に簡単に保存できるため、変更が必要なときはいつでも、テキストを1か所で変更できます。複数行の説明には、右側の小さな矢印を使用します。プロジェクト情報のXMLの保存/読み込み機能を使用すると、注釈を次のプロジェクトにエクス...

01.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg

寸法/ラベル - トラブルシューティングガイド

既知の問題 Archicad 20でArchicad 19プロジェクトを開くと、ラベルが移動する場合があります 影響を受けるバージョン: 20 |重大度: 回避策あり | ID: 201188ミラーリングされたラベルと関連するラベルの位置を修正するArchicad 20の修正により、Archicad 20でArchicad 19ファイルを開くときにラベルの位置が正しくなくなる可能性がありす。この問題は、Archicad 19のミラーリング後に手動で再配置された関連付けられミラーリングされたラベル...

ミラーリングされたラベル {i} dim222.png dim111.png

Plot Maker

PlotMakerは、Archicadパッケージの一部であるレイアウトプログラムでした。このスタンドアロンアプリケーションは、Archicadで作成されたビュー、図面、画像に基づいて建築図面セットを準備するように最適化されました。PlotMakerは、他のCADおよび画像ファイル、ワードプロセッシングドキュメント、スプレッドシートなどの外部ソースからのデータにも対応できます。レイアウトは単一に保存されました。レイアウトブックがPlot Maker 9に導入されるまで、PMKファイルは別のファイル...

Archicadでデザインコンセプトプレゼンテーション

この記事では、建築図面を補足したり強化したりするためのヒントとコツをいくつか紹介します。設計者は、設計コンセプトを効率的に表現できるように、強化された建築図面を必要としています。 もちろん、Archicadの適切なモデルから始める必要があります。 ステップ1:アクソメのビューを作成 次のステップは、モデルの最適なビューを見つけることです。これは、全ての必要なディテールを表現するのに役立ちます。現在、概念図は、アクソメに限られています。もちろん、パースビューも正しい選択です。パースビューの設定方法...

ParallelProjSets.png custom_axonometrx.png Top_Axonometry.png Isometric_Axonometry.png

プロジェクトで標準詳細図を使用する方法

この記事では、1つまたは複数の標準詳細図面をプロジェクトに埋め込む方法について説明します。この例では、バルコニーと壁とスラブの交差部の詳細をプロジェクトに埋め込み、レイアウトに配置します。また、レイアウトの詳細への参照を含むマーカーを作成します。一般的な情報については、Archicadヘルプの次の関連トピックを参照してください:ワークシート詳細図ソースマーカーのマーカー参照を定義する1.[ドキュメント]>[ドキュメントツール]>[個別ビュー]>[個別ワークシートを作成]コマンドを使用して、独立し...

EmbedStandardDetail-01.png EmbedStandardDetail-02.png EmbedStandardDetail-03.png EmbedStandardDetail-04.png

自動テキストで簡単な図面タイトルを作成する方法

この記事は、カスタムの図面タイトルを作成する方法をお伝えします。 Archicadヘルプの"新しいタイトルタイプの作成"セクションに図面タイトルを作成する方法がありますが、この記事では別の非常に簡単な方法について説明します。ステップ1:新しいオブジェクトを作成する ファイル/ライブラリとオブジェクト/新規オブジェクトに移動します。サブタイプの選択ボタンをクリックしてサブタイプ階層ウィンドウを呼び出し、図面タイトルを選択します。これにより、デフォルトの図面タイトルのメインパラメータが読み込まれます...

picture0.PNG picture1.PNG picture2.PNG picture3.PNG

線を分割する方法

Archicadで線を分割する方法はいくつかあります。以下に、いくつかの基本的な方法について説明します。(おそらくあなたが思い付くことができる他の方法がありかもしれません)。 別の要素で線を分割 この例では、水平に近い線を他の線で切断します。こちらを行うには、1.ほぼ水平の線分を選択します。2.線ツールに切り替えます(Altキーを押しながら線をクリックすると、クリックした線の設定が線ツールのデフォルト設定になります)。3.分割する他の線にカーソルを置き、CTRLキーを押しながらクリック(Wind...

CutLine_WithLine1.png CutLine_WithLine2.png CutLine_WithLine3.png CutLine_WithLine2.png

カスタム線種を作成する方法

シンボル線種を作成する 特別な例として、文字を含む線種を作成する方法を示していますが、説明されている手順は、任意のカスタム線種に適用できます。カスタム線種を作成する場合、線、円弧、ホットスポットなどの最も単純な描画要素を使用して、シンボルのステンシルを平面図に描画します。テキストブロックはもちろん、ポリラインやスプラインも使用できません。これは、線を使用して文字を描画する必要があることを意味します。 線種が複雑になる可能性があるため、線種のステンシルで円弧を使用しないことをお勧めします。もちろん...

1.jpg 3.jpg 5.jpg Open.png

要素の面積を計算する方法

建築要素の面積(例えば、こちらに描かれている穴のあるスラブ)を知りたい場合は、いくつかの方法があります。1.塗りつぶしの使用 塗りつぶしには、面積を表示する機能があります。したがって、スラブの上に塗りつぶしを配置すると、塗りつぶしの面積によってスラブの面積が確認できます。[塗りつぶしの設定]ダイアログまたは[塗りつぶし 情報]ボックスの[面積テキストを表示]チェックボックスをオンにします。次に、マジックワンドを使用して、スラブのアウトラインをクリックして塗りつぶしを作成し、塗りつぶしの面積テキス...

ElementArea01.png ElementArea.png ElementArea02.png ElementArea 04.png

カスタム塗りつぶしを作成する方法

新しい塗りつぶしを作成するには、[オプション]/ [要素] [属性]/[塗りつぶし]パネルを開く必要があります。そこで既存のすべての塗りつぶしを編集して新しい塗りつぶしを追加できます。[新規...]ボタンをクリックすると、無地塗りつぶし、シンボル塗りつぶし、画像塗り つぶしを新しく作成するか、既存の塗りつぶしを複製するかを選択できます。シンボルを最初から作成しましょう。まず、2Dウィンドウでスケッチする必要があります。線、円弧、塗りつぶし、およびホットスポットを使用してパターンを描画した後、パタ...

Fill Path 塗りつぶしを新規作成 カスタム塗りつぶしパターン New-Fill-edit.jpg

1枚のレイアウトのみの発行セットのパスを設定する方法

発行先のパスは発行セット毎でのみ定義できるため、1つのレイアウトのみのパスを設定するには、セット全体のパスを設定する必要があります。これを実現するには次の2つの方法があります:1つめの方法: ナビゲータで発行セットに移動します。 発行する予定のレイアウトを選択し、右クリックします。 [発行プロパティ]を選択すると、ファイルを保存するパスを設定できるダイアログが開きます。 2つめの方法: ナビゲータで発行セットに移動します。 1レベル上(矢印)のボタンを使用するか、ナビゲータの発行セット選択と管理...

Publisher_set__1.jpg Publisher_set__2.jpg no-path-defined-300x132.png

Archicad 24でビューが削除される

影響を受けるバージョン:Archicad 24 |重要度:アップデートで修正| ID:DEF-3085 Archicad 24 Update 4007、Archicad 24 Solo Update 4004、およびCHE、CHI、GRE、KOR、TAI、UKRバージョンのArchicad24リリースでリグレッションの問題が発見されました。 問題: 案件マネージャが使用されている場合(目のアイコンを開くと問題がオンになります)、寸法が配置された断面図または立面図に詳細ビューポイントを作成すると、...

Issue-Manager.png

PDFのファイルサイズと塗りつぶしの選択

通常、ARCHICADから2D形式(PDF、DWG、DWF等)で保存されたファイルは、図面内で用いられている塗りつぶしや線の種類によってファイルサイズが大きくなります。「シンボル」塗りつぶしおよび「シンボル」線がDWGやPDFで分解されると、ARCHICADでは1本の線だったものが数千、あるいは数万本の小さな線に分割される場合があります。大きなファイルサイズのPDFやDWGを生成する高密度の塗りつぶしまたは線種の典型例は、砂利を表す塗りつぶしや太い点線です。上述したように、シンボル塗りつぶしはP...

1_NoVectorFill66.jpg 2_smaller125.jpg 3_small125.jpg 5_verybig125.jpg

PDF - トラブルシューティングガイド

Postscriptフォント が表示されない 影響を受けるバージョ: 18|重要度:解決方法あり| ID:177770注記: この問題はARCHICAD 19のリリースバージョンで修正されました。問題Mac環境のARCHICAD 18から発行されたPDF上でPostScriptフォントが表示されません。[ファイル]→[印刷]コマンドから印刷すると、フォントは問題なく印刷されます。原因ARCHICAD 18のPDFエンジンでは、Postscriptフォントが サポートされていないためです。 この問...

pdf_windows_trouble CalibriLetters.png text collapse after print with adobe print as image

要素の欠落 - トラブルシューティングガイド

3D(および2D)ビューで欠落した要素 要素の欠落や、空の窓に気づいた場合には、下記を確認ください: 3D ライブラリにマクロの欠落がないか(これによりライブラリの作成が中断される場合があります) 3D切断が有効になっていなか(ビュー/3Dで表示する要素/3D切断) "3Dで表示する要素"で全てのタイプのチェックが外れていないか(表示/3Dで表示する要素/3Dで要素をフィルタ) レイヤーが表示されているか(ドキュメント/レイヤー/レイヤー設定) カメラが遠く離れていないか(表示/ズーム/ウィンド...

renovation.png quickoptions.png viewsettings.png picture1.PNG

透過塗りつぶしを使用した場合の印刷の問題

問題 塗りつぶすしが[ファイル]>[印刷]メニューや発行ダイアログボックスから正しく印刷されません。塗りつぶしの一部が欠落します、例をご覧ください: 原因 透明な塗りつぶし(「パーセント塗りつぶし」とも呼ばれる)が他の塗りつぶしに重なると、画面上やPDFでは透明度が正しく表示される場合がありますが、印刷では見た目が悪くなります。 データがプリンターに渡される際にに発生するデータ変換が原因です。Macの場合: Mac OSXアプリケーションから印刷する場合、PDFファイルは、アプリケーションとプリ...

vegleges001.jpg vegleges003.jpg 3.jpg

macOS 10.14 MojaveでARCHICADから印刷された画像が暗くなってしまう

影響のあるバージョン: All | 重要度: 対応方法あり | ID: 257660問題ARCHICADから図面を発行/印刷すると、画像と画像塗りつぶしがARCHICAD内部よりも出力上で暗くなることがあります。 PDFに保存/発行する場合、正しい色で保存されます。原因ARCHICADから図面を保存/発行すると、半透明の画像の変換はARCHICADによって行われます。しかし、そのようなが画像の変換を印刷する場合はオペレーティングシステムによって行われます。ことなる変換方法を使用しているため、結果...

darker-images-when-printed.png

階段の基本 - 階段の平面図表示を編集

この記事では新しい階段ツールを使用して、階段の平面図表現を説明します。3階建てのU字形階段を例とします。この例では階高設定が以下です: 1階: 3,000 GL階: 4,000 地階: 2,700 この平面図では、説明をわかりやすくするために特定の色でそれぞれの階を色付けされています。この平面図の基本設定を見てみましょう。 平面図表示レイアウト 平面図表示の平面図表示レイアウトを以下のポップアップを使用して階段の平面シンボルを表示するフロアを設定します。最もわかりやすい方法はこちら:配置および上...

Screen-Shot-2017-07-27-at-12-e1501152975685.png Screen-Shot-2017-07-24-at-12-1.png Screen-Shot-2017-07-27-at-12.15.56-e1501151302918.png Screen-Shot-2017-07-24-at-13.00.08-e1501075323474.png

一覧表/インデックス全体がレイアウト上で単色として表示される

影響のあるバージョン: 20 | 重要度: 対応策あり | ID: 224455 問題 特定の場合において、一覧表/インデックスが単色でレイアウトに配置されてします。 現認 この問題は塗りつぶしツールの背景色がRGBカラーに設定されている場合に発生します(一覧表/インデックスの色はこの色から取得されます)。 解決策 塗りつぶしツールの背景ペンをRGBカラーから変更することでこちらの問題は解決します:1. ツールボックスから塗りつぶしを選択されます 2. 背景ペンを他の色に変更します 3. レイア...

issue cause

複合構造や断面形状のデータを一覧表に表示する

連動一覧表を使用すると複合構造や断面形状の個々のコンポーネントを一覧表示できます。新たに連動一覧表スキームを作成された際に、スキームを組み立て要素、構成要素、材質から選択できます。また、スキーム設定のフィールドパネルの設定ダイアログに利用可能なパラメータグループが表示されます。:構成要素グループ。こちらは複合造/断面形状の固有のパラメータを一覧から選択できます。 一覧表の構成要素は以下になります。 複合構造 壁 (直線、曲線、傾斜) スラブ 屋根 シェル 断面形状 壁 柱 梁 こちらのガイドでス...

01_new-schedule 02_components 05_schedules 06_all
apolgar 投稿者 Graphisoft
  • 168 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

スラブの輪郭線や塗りつぶしが、壁や柱にも表示される

スラブの輪郭線や塗りつぶしが、そのスラブ上の壁や柱上にも表示されてしまう現象。スラブに設定しているビルディングマテリアルの切断塗りつぶしの背景ペンが「透過」に指定されているためです。ペンを白色などに指定することにより解消します。

%e5%a1%97%e3%82%8a%e3%81%a4%e3%81%b6%e3%81%97%e9%80%8f%e9%81%8e 2016-10-27-15-29-17 %e5%a1%97%e3%82%8a%e3%81%a4%e3%81%b6%e3%81%97%e7%99%bd
toh 投稿者 Graphisoft
  • 210 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

レイアウトで使用する自動テキストを追加

レイアウトで使用できる自動テキストを追加する場合、レイアウトスキームで項目を追加します。 [ドキュメント]>[レイアウトブック]>[ブック設定][レイアウトスキーム]にて「追加」をクリックして新規項目を追加します。テキストツールで入力する際に[自動テキスト]を選択し、[カテゴリ]を「レイアウト」に変更すると、先ほどブック設定で追加したレイアウトスキームが選択できます。レイアウトスキームで新規に追加した項目はレイアウト設定の[タグとカテゴリ]内で入力できます。 また、シートインデックスのフィールド...

LayoutScheme LayoutScheme_Add LayoutScheme_AutoText LayoutScheme_LayoutSetting

フォント/文字 - トラブルシューティングガイド

PostscriptフォントがPDFで表示されない この問題については、「PDFトラブルシューティングガイド」を参照してください。 Macの特殊文字 該当バージョン:16 | 重大度:回避策を適用可能 | ID:158311 注記:この問題はARCHICAD 17リリースバージョンで修正されています。問題特殊言語文字がMacで正しく表示されません。 原因 システムの言語設定が、使用している入力言語と一致していないことが原因として考えられます。 解決方法 [システム環境設定]の[言語とテキスト]の...

Language&Text.png 01.jpg x1.jpg x2.jpg
Tatsuro Kawai 投稿者 Graphisoft Moderator
  • 203 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

ハッチングパターンの作成

ARCHICADでは単線や塗りつぶし、画像からハッチングのパターンを作成する事ができます。本記事では単線からのパターン作成について解説いたします。45二丁タイルを例として作成していきます。下記はARCHICADの平面ビューで線を使用して全体像を作成しました。ここからハッチングに必要なパターン部分のみを残し、削除します。枠線が今回のパターンの必要部分となります。パターンを作成する際はパターンの最小構成パターンを考える事が重要となります。赤枠線内部以外の線を削除しました。次に線を選択し、右クリックか...

タイル1 タイル2 タイル3 タイル4
sato 投稿者 Newcomer
  • 592 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

マスタレイアウトの同一カラーを変更する

レイアウトのマスタレイアウトに表示されている項目のカラーを調整したい場合は、[作業環境]>[画面オプション]で行います。 [オプション]>[作業環境]>[画面オプション]「レイアウト上のマスター項目に同一カラーを使用する:」の項目のカラーを変更します。

layoutmaser_color

参照も含めて印刷する

ARCHICADの参照も含めて印刷したい場合は、[参照を印刷]にチェックを入れて印刷します。 [ファイル]>[印刷]「参照を印刷」にチェックを入れます。

PrintReference

ゾーンの更新時にゾーンスタンプの位置を保持する

ゾーンの更新時に、ゾーンスタンプの位置を保持したい場合は、[ゾーンを更新]の「更新の場合にゾーンスタンプ位置を保存」をチェックを有効にすると、更新時に配置したゾーンスタンプの位置が保持されます。 チェックを入れた状態でゾーン更新を行うと、ゾーンスタンプ位置が保持されたままゾーンが更新されます。

zonestamp_keeppostion zonestamp_keeppostion_02

シンボル線種を作成する

オリジナルの線種を作成するには、「シンボル線種」を新しく作成します。線種については、[線種]ダイアログボックスをご覧ください。手順1: オリジナルの線種としたい線分を平面上に作成し、コピーします。 手順2: [属性設定]>[線種]をクリックし、シンボル線種を新規作成します。 手順3:「線要素を貼り付け」をクリックして、コピーした線種を貼り付けます。 線、間隔、サイズを調整して[OK] をクリックすると新しく線種が作成されます。

線分の作成 新規作成 「シンボル」を選択 線要素を貼り付け

ゾーンが更新されない場合の問題箇所の確認

[ゾーンの更新]でゾーンの更新を行っても、壁などのゾーン境界で閉じた空間となっていない場合、ゾーンは更新されません。そのため問題の箇所を修正する必要がありますが、見当をつけるために、ポリラインなどの線分で壁の交差部分等の箇所を除外していくと、問題の箇所を見つけやすくなります。 ポリラインの設定で、「ゾーン境界」にチェックを入れる 壁の交差する個所などにポリラインを配置し、ゾーン境界から外してゾーンを更新する。 ゾーンが更新できた場合、そのポリラインで外した箇所内に問題があるので、そちらを修正する

ゾーンの更新

塗りつぶし種類の切り替え

ARCHICADのモデル表示オプション内の塗りつぶし種類は、4種類のカテゴリから選択します。 ビュー登録時や外部ファイルにエクスポートする際に関連する項目になるため、用途に応じて塗りつぶし種類を変更します。詳細は、塗りつぶしツールの設定、塗りつぶしカテゴリをご確認ください。

モデル表示オプション 塗りつぶしの設定

通り芯の表示フロアの設定

通り芯をフロア毎の平面図にて表示を切り替えたい場合は、配置した通り芯の設定で行います。 また、通り芯の設定も併せてご確認ください。手順1: 配置した通り芯の[通り芯設定]を表示し、「平面図」の「フロア表示」を「カスタムを編集」を選択します 手順2: 「フロアを選択」から、通り芯を表示させたいフロアを選択します

通り芯の設定 フロアを選択

ゾーンカテゴリに使用するゾーンスタンプを変更する

ゾーンで使用するゾーンスタンプを変更するには、[属性設定]の[ゾーンカテゴリ]もしくは[属性マネージャー]を使用します。[ゾーンカテゴリ]の場合、ゾーンのカテゴリ毎にゾーンスタンプを選択します。 [属性マネージャー]内のゾーンタブでは、使用するゾーンスタンプ名をテキストとして入力します。使用するゾーンスタンプの名称が分かる場合は、こちらで変更したほうがまとめて変更できます。

ゾーンカテゴリ 属性マネージャー

ゾーンを壁のない箇所でも認識できるようゾーン境界を作成する

ゾーンの壁のない箇所でも認識できるようにするためには、線ツールやポリラインツールなどで「ゾーン境界」として入力すると、ゾーンの境界として認識できるようになります。 壁は入力されていないため、一覧表のゾーンの「壁表面積」でも線分の箇所は集計対象とはならないので、実際の壁の面積を集計することができます。

ゾーン境界にチェック ゾーン境界があるとゾーンは認識される 一覧表で壁表面積を追加 一覧表

シンボル塗りつぶしを作成する

オリジナルパターンの塗りつぶしを作成する場合は、シンボル塗りつぶしを新規作成します。また、塗りつぶしのシンボルパターンを編集パネルもご参考ください。手順1: 作成したいパターンを平面図上で作成し、コピーします。 手順2: [属性設定]>[塗りつぶし種類]をクリックしし、[新規作成」をクリックしてシンボル塗りつぶしを作成します。 手順3: 「貼り付け」をクリックしてコピーしたパターンを貼り付けます。 間隔、角度、スケール、サイズを調整して[OK]をクリックすると新規作成されます。

塗りつぶしパターンを作成しコピー 新規作成をクリック シンボル塗りつぶしを選択 貼り付けをクリック

寸法/ラベル - トラブルシューティングガイド

既知の問題 ARCHICAD 19のプロジェクトをARCHICAD 20で開くとラベルの位置が変わることがある 該当バージョン:20 | 重大度:回避策を適用可能 | ID:201188ARCHICAD 20での修正により、ミラーラベルおよび連動ラベルの位置が修正されるようになったため、AC19のファイルをAC20で開くとラベルの位置が正しく表示されないことがあります。 この問題は、ARCHICAD 19でミラーリングした後に連動ラベルおよびミラーラベルを手動で再配置した場合に発生することがあり...

mirrored labels {i} dim222.png dim111.png
Tatsuro Kawai 投稿者 Graphisoft Moderator
  • 55 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

レイアウトを1つのPDFファイルにまとめて発行する

レイアウトブック内の図面を1つのPDFファイルとしてまとめて発行するには、発行セット上で設定します。発行セットを開き、出力する図面をまとめているフォルダを選択すると、「形式」にて「単一PDFファイルに結合」をチェックすると1つのPDFファイルにまとめることができます。

単一PDFに結合

図面を回転してレイアウトに配置する

レイアウトに配置する前にビューを回転してから配置すると、テキストや寸法等の水平を保持させられます。手順1:平面図のウィンドウ左下の「位置を回転」をクリックして平面図を回転させます手順2:「移動とコピー」と同様に回転させたい中心点をクリックして回転させます手順3:テキストや寸法は回転に対応して表示が変わります。ラベルやゾーンスタンプについては、オブジェクト内で回転対応が行われているものは同様に変更されます。

「位置を回転」をクリック 平面図を回転 回転した平面ビュー

塗りつぶしを1つにまとめる

複数の塗りつぶしを1つにまとめたい場合は、[塗りつぶしの整理]を使用します。手順1:複数の塗りつぶしを選択します手順2:メニューから[塗りつぶしの整理]をクリックします [編集]>[変形]>[塗りつぶしの整理]手順3:1つにまとめたい場合は、「接続する同一塗りつぶしを統合」にチェックを入れて[OK]をクリックします塗りつぶしが整理され、1つに統合されます。

塗りつぶしを複数選択 チェックを入れて[OK]をクリック 整理された塗りつぶし

壁体積を一覧表で確認する

入力した壁の体積を一覧表で確認したい場合は、一覧表設定で、体積をフィールドに追加します。 パラメータには、正味体積、条件付き体積、壁総体積など、複数の項目がありますが、各パラメータの違いについては壁リストパラメータを参照ください。ビルディングマテリアル別に集計したい場合は、フィールドにビルディングマテリアルを追加します。 複合構造の層別に集計したい場合は、構成要素で体積を集計します。

壁体積の追加 壁体積 構成要素で集計

レイアウトに配置したビューを確認する

レイアウトに配置したビューの総スを確認したい場合は、ナビゲータの図面リストを使用します。 プロジェクトインデックス―図面リスト図面リストを開くと、レイアウトに配置された図面が一覧されます。配置した図面を確認するには、「インデックス設定」から「ソースファイル」「ソースビュー」をフィールドに追加します。

図面リスト 図面リスト インデックス設定

選択した要素のみ一覧表を表示する

ARCHICADでは、選択した要素のみを一覧表として表示させられます。平面図で選択後、ナビゲータのプロジェクト一覧から表示させたい一覧表上で右クリックして「選択した要素で一覧表示」をクリックします。選択した要素のみの一覧表が作成されます。選択要素のみまとめてパラメータを変更したい場合や、検索と選択から該当項目のみを確認したい場合などに利用できます。 ※選択した要素のみを表示しているため、一時的な表示となります。

要素を選択してから「平面図の選択のみ一覧」をクリック 選択要素のみ一覧表に表示されます
Tatsuro Kawai 投稿者 Graphisoft Moderator
  • 82 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 1 いいね!

PMK図面の配置

ARCHICADで1つのプロジェクトファイルでBIMモデルと発行図面を管理している際、モデルが複雑、大規模になるとモデルからの図面更新が遅くなる場合があります。その場合、PMK図面を使用することで図面更新を早くできます。ARCHICADのプロジェクトをモデルファイルとプロジェクトファイルに分割して管理することでハンドリングが容易になります。この記事では作成および更新方法をお伝えします。PMK図面については、PMK図面の使用を参考ください。 作成手順1.モデルファイルの発行セットでPMK図面を準備...

オーガナイザの表示 オーガナイザで発行セットを新たに作成 ファイル形式をPMKに変更 図面ツールからPMK図面を配置
Tatsuro Kawai 投稿者 Graphisoft Moderator
  • 231 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

図面データを分解してもDWGのペンカラーを保持したい

図面ツールを用いて、DWGやDXF等の外部図面データをARCHICAD上に配置しているものを分解すると、ARCHICADの要素として分解されるため、元の図面のペンカラーの設定を保持することができません。 そのため、事前に図面ツールの設定から、配置図面データのペンカラーのセットをARCHICADのペンセットに追加する必要があります。 手順1:配置した図面を選択し、図面ツールの設定を開きます DWG_Explode 手順2:「図面ペンセット」のボタンをクリックして、「プロジェクトのペンセットに追加」...

図面ツールの設定から「図面ペンセット」を選択 Image002 Image003 Image004
Tatsuro Kawai 投稿者 Graphisoft Moderator
  • 41 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

エネルギー評価でのゾーンの入力方法

組み立て法の「内側」で入れます。高さは上のスラブの下端の高さとなるように設定します。たとえば2800ミリの高さに配置されたスラブの場合は、ゾーンの高さも2800とします。

toh 投稿者 Graphisoft
  • 56 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

自動テキストの編集モードから抜け出せない

対象バージョン:ARCHICAD19対象機器:日本HP製パソコン主にテキストツール[自動テキスト]や、稀に線ツール等を入力後、編集モードから抜け出せなくなった場合の対処法です。 HP Client Securityバージョン8.1.2.1464の場合 [HP Client Security 管理者コンソール]を起動 [設定]→[アプリケーション]→[Password Manager]をのチェックを外す パソコンを再起動 HP Client Security Managerバージョン8.3.3.1...

AutoText_edit_00 AutoText_edit_01 AutoText_edit_02
motani 投稿者 Newcomer
  • 62 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!