キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
ビジュアライズ
Archicad内蔵、サードパーティ、クラシックやリアルタイムのレンダリングに関する設定、ワークフローに関する記事を読むことができます。

記事

カスタム情報の全ての3D要素にハイパーリンクを追加

Archicad 19から、BIMx Hyper-modelにエクスポートされる要素情報をカスタマイズできます。以前は、ライブラリ要素にのみカスタム情報を追加できました。カスタム情報を設定する本当の利点は、表示するパラメータと非表示にするパラメータを制御し、任意の3D要素に任意の数のハイパーリンクを追加してWebに接続することです。 発行時の情報セットのポップアップを調整 3D要素にハイパーリンクを定義するには、BIMx 発行セットプロパティダイアログで情報セットとして分類とプロパティまたは一覧...

wp-content_uploads_2018_10_BIMxPublisherSetProperties-203x300.png wp-content_uploads_2016_06_Info_18x18.png wp-content_uploads_2018_10_Property-Manager-AC22-1024x340.png wp-content_uploads_2018_10_Object-selection_sink-852x1024.png