キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
USERFEST2024 参加申込み受付中!夏の終わりに札幌でお会いしましょう!
  

インターネット経由でWIBUキーを使用

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft

解決すべき状況

例えば、同僚の1人が在宅で仕事を使用としましたが、彼女自身はWibuキーを持っていませんでした。私も同様に在宅で仕事をしていましたが、複数ライセンスのネットワークWibuキーを所持していました。つまり、目標は私のネットワークWibuキーを共有し、彼女が私のWibuキーからライセンスを取得してARCHICADを使用できるようにすることでした。
{i} The CodeMeterの場合の記事はこちらをご覧ください: CodeMeter/インターネット経由でCodeMeterキーを使用

提供されるネットワークトポロジ

1.png
1つはルーターの管理サイドでコンピュータのIPアドレスを取得できます: 3.png
もう1つの方法は、コンピュータのグローバルIPアドレスを取得するにはルータの管理者サイトにもあります: 4.png
グローバルIPアドレスを取得するその他の方法としては、次のリンクにアクセスして確認します: http://www.whatismyip.com

解決方法

NATを設定

Wibuサーバーが実行されているコンピューターはローカルネットワークに配置されているため、インターネットから直接アドレス指定することはできません。 同僚が彼女の場所から直接見ることができる唯一のIPアドレスは、私のホームルーターのグローバルIPアドレスです。 このため、ルーターにネットワークアドレス変換(NAT)ルールを設定する必要があります。 Wibuは正式にNATをサポートしていませんが、特定のNAT実装が正しく動作するかどうかを検証する必要があるかもしれないことに注意してください。 2.png
図に示されているように、Wibuのデフォルトのポート番号も指定する必要があります。

Wibuサーバーのセットアップ

Wibuサーバーは通常どおりセットアップする必要があります。 Wibuサーバーの設定方法は、こちらを確認ください: Wibuキーサーバーの基本

Wibuクライアントの設定

同僚は次の手順を行う必要があります:
  • コントロールパネルに移動
  • Wibuキーをダブルクリック
  • ネットワークのタブを選択
5.png
  • "WkLan"にチェックがついていることを確認します
  • デフォルトポート(22347)を確認します
  • タブの右下の領域に、Wibuサーバーを提供するルーターのグローバルIPを入力します
  • "追加"ボタンを押します
  • "OK"もしくは"適用"を押します
  • ARCHICADを起動します。
注: 'WkLANサーバー検索リスト'が空の場合、ARCHICADはローカルエリアネットワークで利用可能なキーを検索します。検索リストにサーバーアドレスが追加されている場合、ARCHICADは特製のサーバー上の空いているライセンスのみを検索します。このサーバーは任意のドメインに配置できます。検索リストに複数のエントリがある場合、ARCHICADはそれらのサーバーを順番に検索します。

サーバーアクセスの設定

許可されていないユーザーがWibuKeyサーバー(現在は世界中からアクセス可能)にアクセスしないようにするには、WibuKeyサーバーにアクセスできるユーザーを指定する必要があります。そのためには下記を行います:
  • WIBUコントロールパネルを開きます
  • WIBUコントロールパネルの左上隅にある小さな歯車アイコンをクリックして、「詳細モード」に切り替えます。 これにより、追加のタブが表示されます:
ServerAccess.jpg
  • サーバーアクセスのタブに移動します
  • ダイアログの下部にあるテキストフィールドに、アクセスを許可するクライアントのネットワークアドレス(IPアドレスまたはネットワーク名)を入力します。最初の2つのチェックボックスもオンにして、追加のボタンをクリックします
  • 同様に追加するユーザーも追加します
  • "デフォルト"エントリを選択し、最後の2つ(もしくは3つ全て)のチェックを外し、変更をクリックします。このエントリは別途リストに追加されていないクライアントに与える権限を制御します。
  • '適用'ボタンをクリックしてから、WIBUコントロールパネルをを閉じます。
これは、上記のダイアログのチェックボックスの意味です。:
  • 読み取り: クライアントはサーバー上のWIBUキーの内容を読み取ることができます
  • アクセス: クライアントはサーバーで空のライセンスを確保できます
  • キャンセル: クライアントはサーバーモニター(WkSvMon)を使用して他のユーザーを解放させられます。
バージョン履歴
最終更新日:
‎2020-03-31 02:05 AM
更新者:

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する