キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
「ウィシュリスト春の大掃除作戦」受付中。あなたの“願い”を教えてください
  

Archicadのカスタムした線種をDWGにエクスポートし、AutoCADで一致させる方法

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft
現在、カスタム形状の線種がAutoCADにエクスポートされる場合、Archicadは線種の全てのセグメントを1つの形状定義として線種を作成します。この欠点は、1つ目にポリラインの場合、AutoCADが予測できない開始位置で形状を表示することです。2つ目は、ポリラインまたは線セグメントが特別な形状の1つのセグメントより短い場合、形状の1つまたは複数の円弧がそのセグメントに収まる場合でも、何も表示されません。
001_original.PNG デフォルトでは
001_Original3.png AutoCADの線種が一致しています
この例では、Archicad内の"X"の線種をDWGにエクスポートする方法について説明しますが、全てのシンボル線種にも同じ手順を使用できます。

ステップ1.カスタムAutoCAD線種を作成

最初のステップで、同じ(または同様の)線種をAutoCADで作成する必要があります。これは、使用されるArchicad線種変換に使用できます。
  • ASCII形式で保存するテキストエディタプログラム(メモ帳など)を開きます
  • 次の行を貼り付けます。これは、X記号の付いた実線の説明を意味します。
    *X_LINE,X ----X----X----X----X----X----X--
    A,.5,["X",STANDARD,S=.1,R=0.0,X=-0.1,Y=-.05],-.001
  • このファイルを*.lin(AutoCAD linetype)形式(X_line.linなど)で保存します
注:デフォルトのAutoCAD線種は、"acad.lin"または"acadiso.lin"線種定義ファイル(C:\Users\Username\AppData\Roaming\Autodesk\AutoCAD 2010\R18.0\enu\Supportなど)に保存されます。線種の定義は、この例のようにこれらのファイルに貼り付けることもできます。

ステップ2.作成した線種をロードしてDWGに保存

  • 005_xLine2.png
  • AutoCADでLinetypeManagerを開き、作成または変更された(acadまたはacadiso).linファイルをロードします。新しい"X_LINE"線種が線種リストに表示されます。
  • OKをクリックします。
この線種は、AutoCADの既存の線に適用することも、テンプレートファイルとして使用することもできます。
  • ファイルをDWGとして保存します。

ステップ3.Archicadで線種変換オプションを設定

006_Template.png
  • 007_LineTypeConversion.png
  • Archicadで DXF-DWG変換設定ダイアログを開きます。
  • 保存したDWGを保存オプションの下のテンプレートファイルとしてロードします。変換オプションの設定を容易にする全ての属性情報が含まれています。
  • そして、属性/線種/線種-線種変換の下で、ArchicadとAutoCADの線種を一致させます。
  • 変換設定を保存してダイアログを閉じます
  • ArchicadプロジェクトをDWGに保存します。Archicadの線種はAutoCAD上で一致した線種として表示されます。
注:AutoCADでは、モデルビューとレイアウトビューの縮尺が異なる場合があります。これは、AutoCADの正しいLTSCALEおよびPSLTSCALE設定で設定できます。
バージョン履歴
最終更新日:
‎2021-05-12 08:55 PM
更新者:

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する