キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
BMP#07 announcement

5月開催 BIMマネージャープログラム受講申し込み受付中!

  

MEP Modelerの改善

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft

Archicad 27には、さまざまなエキサイティングな改良と機能が含まれています!この記事では、刷新されたMEP Modelerツールセットを見て、モデリングプロセスで役立つヒントとトリックをみていきましょう。MEP Modelerは、建築家、エンジニア、設計者がBIMプロジェクトにビルディングサービスシステムを効率的に統合できるようにします。この記事では、Archicad 27のMEP Modelerツールセットを掘り下げ、アップデートにより設計と調整の両方のプロセスがどのように効率化されたかを紹介します。

 

 

直感的なルーティングプロセス

 

ArchicadのリニューアルされたMEP Modelerは、直感的なアプローチでルーティングプロセスをシンプルにします。ポリラインを作成するように、ダクト、パイプ、ケーブルキャリアのルーティングを一連のクリックだけで作成できるようになりました。この合理化された手法により、ユーザーはより迅速かつ効率的にルーティングを配置することができ、MEPプロフェッショナルはよりスムーズな設計ワークフローを実現できます。直感的なルーティング・プロセスにより、時間の節約と生産性の向上が実現し、デザイナーはよりクリエイティブな作業に集中することができます。

 

Processo de Traçado intuitivoProcesso de Traçado intuitivo

 

遷移と接合部の自動生成

 

リニューアルされたMEP Modelerでは、遷移と接合部が自動的に生成され、モデリングプロセスの効率がさらに向上しました。ルーティングが交差したり、方向が変わったりしても、Archicadが必要な遷移や接合部をインテリジェントに生成するため、手動で調整する必要がありません。この自動生成により、MEPシステム内の異なる要素間の接続がシームレスかつ正確になり、潜在的なエラーが減少し、調整が改善されます。

Geração automática de transições e junçõesGeração automática de transições e junções

 

ルート編集オプションの強化

 

アップデートされたMEP Modelerでは、ルートの編集オプションが強化されました。ルートは全体として扱われますが、Archicadでは更新中のダイアログで個々のセグメントやノードを個別に編集できます。これにより、設計者はルートの特定の部分に対して正確な調整と修正を加えることが有効で、正確な表現とカスタマイズが可能になります。編集機能の向上により、MEP設計の柔軟性と制御性が強化されました。例えば、ルーティング中に座標情報を使って幅や高さの値を変更することができます。また、寸法や方向、形状の変更も簡単に行えます。

Opções aprimoradas de edição de traçadoOpções aprimoradas de edição de traçado

 

MEPエンジニアのための新しいチームワークの役割と権限

 

ArchicadのMEP Modelerに、MEPエンジニアに特化した新しいチームワークの役割と権限が追加されました。この機能により、MEPエンジニアは、設計のMEP関連に対する適切なアクセスと制御を持つ専用の役割を持つことができ、プロジェクトチーム内のコラボレーションが強化されます。新しいチームワークの役割と権限により、MEPプロフェッショナルはArchicadの共同作業環境でシームレスに作業できます。

 

カスタムアドオン用の最新のAPI

 

機能とカスタマイズオプションをさらに拡張するため、ArchicadのリニューアルされたMEP Modelerは最新のAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を提供します。このAPIにより、カスタムアドオンや統合の開発が有効になり、ユーザーの特定のニーズに合わせた特別なツールやワークフローを作成することができます。最新のAPIが利用できることで、MEPエンジニアは生産性の向上、反復作業の自動化、外部ソフトウェアソリューションのシームレスな統合が可能になります。

 

ArchicadのMEP Modelerの大幅な改良は、MEプロフェッショナルの生産性と精度を向上させるだけでなく、建築設計プロセスにおけるより良いコラボレーションとカスタマイズを促進します。強化されたMEP Modelerにより、ArchicadはMEPエンジニアがBIMプロジェクト内で高度に統合されたビルディングサービスシステムを作成できるよう、引き続き支援します。

 

 

 

ヒントとトリック

 

上記のMEP Modelerの改善とは別に、MEPプロフェッショナルがBIMモデリングのワークフローをさらに向上させるために使用できるヒントとトリックをいくつか紹介します:

 

接続したMEP要素の選択

 

接続されたMEP要素の選択は、単一の要素を選択すると、その接続要素が瞬時にハイライトされる新機能です。接続されていないセグメントや要素をみつけたり、接続された要素の大きなネットワークを素早く選択したりするのに最適な方法です。この動作により、視覚的にわかりやすくなり、エラーを簡単に発見できるため、自信を持ってMEP設計を最適化できます。また、このコマンドをキーボードショートカットに含めれば、さらに作業が速くなります。

Selecionar Elementos MEP ConectadosSelecionar Elementos MEP Conectados

 

オブジェクトを機器に変換

 

Archicadには、建築的に配置済みオブジェクトがたくさんありますが、トイレの器具のようにMEPシステムにも影響するものがあります。水栓や小便器などには、MEPシステムと統合できるダクトやパイプがあります。選択範囲を機器に変換コマンドを使用すると、MEPシステムで表現されたパイプやダクトにリンクできるため、MEPモデリングが容易になります。

Converter Objetos MEP em EquipamentosConverter Objetos MEP em Equipamentos

 

セグメントの削除

 

現在、Archicadにはルートセグメントの削除機能はありませんが、これを簡単に回避する方法があります。ノードを互いに引き寄せるだけで、いつでも好きなときに完全にセグメントを削除し、取り除くことができます。

Apagar segmentoApagar segmento

 

 

 

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する