キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
USERFEST2024 参加申込み受付中!夏の終わりに札幌でお会いしましょう!
  
McCOY
Contributor

Archicadの3D視点操作をクラッシック3Dの〈クリック面の垂直目標面〉で真正面は見れるのですが、この垂直面を見る操作をショートカットキー割り当てられないでしょうか。

3DCGソフトのBlenderのようにテンキーにX.Y.Z.反転などが割り当ててあったら。

Archicadで北面を確認後に東面を確認するのにマウスをこねくり回さずにキー1発でパンパンと面が切り替わると快適だと思う。あと、真上からもすぐに見れるはず。

 

6件のコメント
ymgm
Enthusiast

「クリック面の垂直目標面」だけでしたら、現状でもショートカットを割り当てられますよ。

 

コマンドは、メニューバー > 表示 > 3D操作補助 の中にありますので、作業環境からお好きなショートカットを割り当てご使用ください。

DUKATY_MAN
Booster

VWでは、3D視点の切り替えはnumキーの番号にて「上部面」、「正面」「後ろ」「右」「左」「斜め後ろ右」などが割り当てられていましたので良く使うショートカットが有りました。

 

McCOY
Contributor

返信ありがとうございます。

 

ご教示いただいた方法ですと、コマンドを有効にするショートカットになると思われます。

この後、いずれかの面をクリックしてその面の正面が表示されことになるのですよね。

これはこれで、X,Y,Z軸に対して半端な角度(例えば斜め下21°)とかの正面を見るとき等には便利ですね。

(この垂直目標面に、パラメータ入力できて好きな角度に微調整できるとさらに良いのに・・・)

 

今回の希望は、キーを押すと北面がドーンと出てきて、続けて違うキーを押すとパーンと伏せ図の様に真下を見た絵が現れれるような感じなのです。「F5」で切り抜いた仕口部やオブジェクトの前後左右上下をキーたたくだけで切り替えて見れ様なショートカットキーが欲しいのです。

マウスの稼働率もかなり下げられると思うので、脱腱鞘炎のためにも。

説明しずらいのですが、こんな意味合いでした。

 

McCOY

McCOY
Contributor

返信ありがとうございます。

 

wishフォーラムにあげたつもりだったのですが、違うとこだったのでしょうか。

疎くてすいませんが、教えてください。

 

VWとはVectorworksのことでしょうか。

まだ、使ったことがないのですがDUKATY_MANさんのほかのコメントを拝見しますと興味がそそられますね。

 

McCOY

DUKATY_MAN
Booster

McCOYさん、すみませんwishフォーラムでした。訂正いたしました。

VWとは、そうですVectoeWorksのことです。

VWから乗り換えて9年程経ちますが、その頃良く使用していたコマンドなどが恋しいです。

よろしくお願いします。

ymgm
Enthusiast

ご説明の意図は概ね把握しておりましたが、ツールバーから操作されているようなので、一応、メニューの場所をお伝えしました。

 

ですが、お考えの内容とは少しズレていたでしょうか。

失礼しました。

 

私もDUKATY_MANさんと同じくVWユーザーだったので、そう言った操作ができると有意義だと思います。

 

 

こちらの投稿を拝見してから考えていたのですが、保存したビューにショートカットを割り当てられると良いかも知れませんね。

お考えの操作を包括しつつ、他の用途でも活躍してくれそうです。

 

 

ステータス
選出

6 Votes

Additional information