キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
USERFEST2024 参加申込み受付中!夏の終わりに札幌でお会いしましょう!
  

なぜチームワークを使用する必要があるのですか?

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft

学生グループ向けのチーム編成とモデリング戦略に関するガイド

あなたは学生ですか。あなたは建築またはエンジニアリングのソフトウェアを使用していますか? グループワークに苦労していますか? これらの質問のいずれかに「はい」と答えた場合は、こちらの記事をご覧ください!

On-boarding Education Team.png

Graphisoftの主力製品であるArchicadをご存知かもしれません。 しかし、このよく知られたプログラムと一緒に統合されたGraphisoftには、BIMcloudやBIMxなど、コラボレーションとビジュアリゼーションのためのソリューションに焦点を当てた他の優れた製品があります。

BIMcloudソリューションは、遠隔に離れたチームが協力して大きなファイルを保存して処理できるようにする必要性に対応します。 また、オフラインでの作業を可能にし、チームメンバーがどこでもログインして作業できるようにします。

この記事では、Archicadのチームワークの助けを借りて日々のコラボレーションの問題を解決する方法を紹介します。

 

チームワークとは?

それでは、チームワークとは何でしょうか? そして、なぜあなたはそれを始めなければならないのでしょうか?

チームワークは組み込まれている機能であり、Archicadを開くとメニューバーに表示されます。 チームワークにより、同じプロジェクトに参加している他のArchicadユーザーとリアルタイムまたは自分のスケジュールでコラボレーションでき、常に最新のモデルにアクセスできます。

GiovanaBenvenuto_0-1644263784302.png

 

 

どのように チームワーク は機能しますか?

チームワーク BIMcloudと連動しています。サービスとしてのBIMcloudは、Graphisoftのクラウドストレージ製品です。BIMcloudサブスクリプションを申し込むと、GraphisoftがホストするBIMcloudのプライベートスペースにアクセスできます。BIMcloudの使い方の詳細については、末尾に記載されている記事をご覧 ください

GiovanaBenvenuto_1-1644263889076.png

 

Archicadプロジェクトは、BIMcloudに接続して共有できます。 プロジェクトのクラウドへのアップロードが完了すると、チームメンバーが参加して作業を開始できます。

チームワークプロジェクトに参加した人は、常に共有プロジェクトのローカルコピーで作業し、「変更の送信と受信」コマンドを使用することで、デザインプロジェクトのローカルコピーがサーバー上のチームワークプロジェクトと同期されます。

インターネット接続のない遠隔地や、オンライン状態でも作業することができます。

チームメンバーは、プロジェクトの一部を確保したり、個々の平面図、断面図、立面図、またはレイアウトで作業したりできます。 自動、リアルタイムの要素確保は、手間をかけずに特定のデザイン要素への独占的にアクセスできるため、日常業務に役立ちます。

サービスとしてのBIMcloudの使用は、バックグラウンドでのプロジェクトデータベースの整合性を保証し、IT知識を必要としません。

 

どのようなときに チームワークはグループのツールとして有用ですか?

グループで作業するということは、様々なワークフローに対応することを意味します。 チームワークを使用すると、グループの作業ダイナミクスに柔軟に対応し、プロジェクトで協力するメンバーの自主性を高めることができます。チームワークでどのようなワークフローが考えられるか、いくつかのシナリオを紹介します。

  • フロアごとにタスクを分ける

複数のフロアを持つプロジェクトを持っている場合、グループのメンバー間でタスクを整理する方法の1つは、特定のフロアに割り当てることです。

1人の生徒が1階のすべてのインテリアと通路の作成を担当し、もう1人の生徒が2階の開発に焦点を当てます。

チームワークでは、作業中のフロア内の全ての要素を確保できるため、それが可能です。 そうすれば、要素を開放しない限り、他のメンバーが誤って変更したり削除したりすることはありません。

GiovanaBenvenuto_2-1644264026081.png

 

  • 構造ごとにタスクを分ける

共有プロジェクトでよくあるもう1つのシナリオは、様々な構造による分割です。 プロジェクトの耐力構造の計算と配置を担当する人、隔壁の作業を担当する人、電気システムの作業を担当する人、基礎や開口部、またはパーソナライズされた要素の作業を担当する人がいるかもしれません。

このシナリオでは、特定の要素を選択して確保するか、個別化されたフィルタを作成し て 条件で確保 できます。 例えば、タスクに関連付けられているもの、特定の構成を持つ壁のみを確保するように選択できます。

もう1つのケースは、建物の開口部を作成する担当者がいる場合です。 窓の特定のプロファイルを設計し、プロジェクトに配置します。 グループがそのようにタスクを整理する場合、担当者は、デザインコンセプトとよりつながりある個別の要素(家具、ファサードプロファイル、天井フレーム、フーチング、ドア、窓)の作成に集中できます。

各メンバーにタスクを割り当てる方法として使える要素のリストは次のとおりです:

  • 耐力壁を担当
  • インテリアパーティション担当
  • 窓とドアのカスタマイズと配置を担当
  • インテリアとエクステリアのカスタムプロファイル作成担当(フーチング、天井、家具など)
  • 屋根構造の作成を担当
  • 油圧系の表現作成
  • 建築現場のコンテキストを作成(日照調査、地形、植生、周辺建物)
  • 階段と手すりのカスタマイズと配置を担当
  • エネルギーシステムの作成
GiovanaBenvenuto_3-1644264026079.png

 

  • 成果物ごとにタスクを分ける

グループメンバーがモデリング、ドキュメンテーション、レンダリングなど、プロジェクトの異なるフェーズを担当している場合、チームワークによって全ての修正を1つのファイルにまとめることができます。

これで、ファイルを更新するたびに新しいファイルをチームメンバーに公開する必要がなくなり、アクセスできないグループメンバーが1人しか持っていないファイルにアクセスするのに苦労する必要もなくなります。 友人が正しいプロジェクトファイルを送信するのを何時間も何日も待つのではなく、チームワークでプロジェクトファイルにいつでもアクセスでき、 共有プロジェクトに参加している全員が「変更を受信する」をクリックするたびに変更が更新されるため、これらの問題は軽減されます。

メンバーは、すべての情報/ファイル/ビューを自主的に取得できます。グループのあるメンバーは、最終的な図面を含むレイアウトの作成を担当し、別のメンバーは、レイヤーのフィルタリングやビューの表現の上書きの設定によるダイアグラムの作成を担当し、別のメンバーは、プロジェクトの要素や仕上げのスケジュールを担当し、すべてが同時に行うことができます。

On-boarding Education Team.jpg

  • デザインタスクで分ける

グループワークでは、特定のツールに精通している、または特定の分野を設計した経験が豊富な人が必ずいます。 したがって、スペースを設計することでチームを組織化することができます。 例えば、誰かが敷地の背景や景観を担当する、別の人が複雑な屋根の形状を担当し、また別の人が壁の構造や家具を担当す、バスルーム、キッチンなどの水回りを担当する人もいます。

チームワークでこれを行うことの利点は、時間を節約し、全てが適切に接続されることを保証できることです。

チームワークの機能

チームワークには、日々のグループ関連業務に役立つさまざまな方法があります。以下をご確認ください:

  • ファイル共有

大容量のファイルを友人に送り続ける必要はありません。チームワークでは、ArchicadプロジェクトはBIMcloudに保存されるため、ドライブやメールでArchicadグループプロジェクトを送信する必要がなくなります。 IFC、MODファイル、PDFなどのさまざまなファイルタイプをBIMcloudに保存して共有することができます。

  • プロジェクトの変更の追跡

どのプロジェクトファイルが最新かを追跡します。 チームワークでは、グループ内の全員が使用できるファイルは1つだけです!また、この共有ファイルに加えられたすべての変更を確認して比較することもできます。

  • 問題の追跡

課題管理は、コラボレーションワークフローの優れたツールです。 モデル要素やビューをオプションのマークアップで強調表示したり、コメントを追加したり、チームメンバーに割り当てたりすることで、、変更すべき点をよりよく理解することができます。

エラー、問題、衝突を強調するために、あるいは家具を変更するような場合等、デザインの意思決定時に課題を作成することができます。ステータス、優先度、タイプ、ラベル、説明を確認し、追加することができるため、変更を管理し、解決することがより簡単になります。

  • データの安全性

学生と建築家の最大の恐れの1つは、ハードウェアの故障や修正されたバックアップがないためにプロジェクトを失うことです。 また一からやり直して時間を無駄にしたくないからです。 そのため、さまざまなバックアップソリューションでプロジェクトの安全性を保証することは、BIMcloudを使用する重要な機能の1つです。Graphisoftは、プロジェクトスナップショットとBIMcloudの異なるレベルのバックアップソリューションを開発しました。

チームワークプロジェクト/ライブラリのスナップショット:

  • BIMcloudサーバーによる作成
  • プロジェクト/ライブラリが変更された場合にのみ作成されます
  • リストアプロセスの高速化
  • 復元> BIMcloudユーザーインターフェースからのロールバック

PLNスナップショット

  • Archicadによる作成およびアップロード
  • 誰が作成する権限があるかについての特定の権限
  • ユーザーはキャンセルまたは延期することができます
  • 以降のArchicadバージョンで開くことができます
  • 復元するには、Archicadから再共有する必要があります

BIMcloudのバックアップ

  • 各コンポーネントの自動バックアップ
  • BIMcloud Manager UIでのスケジュール
  • 最新のバックアップを保持
  • 復元するには新しくインストールが必要
  • メッセージング

チームワークのチャットでグループメンバーにメッセージを送ることができるため、コミュニケーションが速くなります。また、チームワークプロジェクトに統合されている、要素やアクションに関連づいた自動メッセージ機能も利用できます。

たとえば、要素を要求するときに、必要なものを説明する必要はありません。要素を選択して[要求]をクリックするだけです。 所有者は、要求された要素を表示するメッセージ(内蔵の応答コマンド)のアラートを自動的に受信します。この機能の詳細については、こちらをクリックしてください。

  • BIMcloudのBIMx Web Viewer

BIMcloudにはBIMx Web Viewerが組み込まれています。 この機能を使用すると、ノートパソコンやモバイルデバイスにアプリをインストールすることなく、公開またはクラウドにアップロードしたBIMxハイパーモデルをナビゲートできます。シンプルなWebブラウザで十分です。このソリューションにより、プロジェクトのビジュアリゼーション体験がより実用的でダイナミックになります。BIMx Web Viewerの詳細については、こちらをご覧ください。

この機能はとてもクールですよね?

このサービスについてご質問がある場合は、Graphisoftチーム (edu@Graphisoft.com)またはお近くのパートナー までお問い合わせください。

 

BIMcloudとチームワークの詳細については、他の記事もご覧ください! 😊

 

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する