キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

複数のインスタンスを1つのオブジェクトとして配置するGDLスクリプトの簡単な編集方法

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft

この記事では、非常に簡単なスクリプト編集で、選択したオブジェクトの複数のインスタンスを1つのオブジェクトとして配置することを目指します。プログラミング言語の予備知識は必要ありません。必要なのは、あなたのマシンで稼働しているArchicadのみです。

さっそく、MEP要素を例に説明します。洗面キャビネットではいかがでしょうか。

 

それでは行ってみましょう。

ファイルメニューの[ライブラリとオブジェクト]からオブジェクトを 開きます。

2.jpg

 

ライブラリからオブジェクトを選択し、この場合は洗面キャビネットを選択して表示をクリックします。

3.jpg

 

これにより、オブジェクトエディタに移動し、スクリプトを編集します。

まず最初に行うべきことは、オブジェクトを名前を付けて保存し、名前を変更することです。それでは、「洗面キャビネット_GSSG」と名前を変更します。

16.png

 

2Dタブをクリックし、既存のスクリプト全体を選択して削除します。[マスタ]、[3D]、[パラメータ]、[インターフェース]タブを繰り返します。

6.jpg

 

削除後、次のステートメントを入力します。

Call "洗面キャビネット" Parameters All

これはオブジェクト洗面キャビネットの2Dスクリプトを呼び出すもので、このオブジェクトがロードされたライブラリに含まれていることを確認してください。

この手順を3Dパラメータインターフェースタブで繰り返します。完了したら、各タブの[スクリプトの確認]ボタンをクリックして、スクリプトが正しいことを確認します。8.jpg

 

以下のようなエラーが発生することがありますが、オブジェクトの配置には影響しないので、今は無視して大丈夫です。修正された場合は、再度お知らせします。14.jpg

 

2Dタブに戻り、Call文の下に以下の文を追加しますADD2はカーソルを移動してから次のコンテンツを配置しますXをキャビネットの幅に置き換えてください。

Add2 x,y

次の行でCallをもう一度追加します

Call "洗面キャビネット" Parameters All

これにより、2Dの洗面キャビネットのインスタンスがもう1つ追加されます。19.png

 

上記を繰り返し、オブジェクトのインスタンスを追加するごとに必要なX値を指定します。

Add2の数を数え、以下のように最後の行Delを追加します。これは位置をリセットするためです。

例:Del 3(Add2が3つ2Dスクリプト内にあるためです)18.png

 

3Dの場合、2Dスクリプトに一致するようにスクリプトに次の分を追加します。XとYは2DスクリプトのXとYに一致させる必要があります。

Add x, y, z

Call "洗面キャビネット" Parameters All

これにより、3Dビューに洗面キャビネットのインスタンスがもう1つ追加されます。

2Dスクリプトで説明されているように、Delを追加することを忘れないでください。

例:Del 3(Addが3つある場合、Del 3と記述します)17.png

 

2Dスクリプトをパラメータインターフェースにコピーします。

最後に、プロジェクトに配置してテストします。13.jpg

 

この投稿が役に立つことを願っています。また別の記事でお会いしましょう。

それでは、BIMを楽しんでください!

共同執筆者
バージョン履歴
最終更新日:
‎2022-09-19 11:17 PM
更新者:

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する