cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
Akira Ishida
Booster
since ‎2021-04-30
Online

User Statistics

  • 24 Posts
  • 7 Solutions
  • 3 Likes given
  • 40 Likes received

User activity

REQUESTコマンドの戻り値が格納される変数が整数の場合は初期値を1以上にしましょう!という話です。 <解説>_value1 = 0 !初期値を「0」にする⇐ここを1以上の整数にすれば解決_type = 2 !格納される値のタイプは整数n = REQUEST ("Property_Value_Of_Parent", myPropertyGUID, _type, _dim1, _dim2, _value1)!※このタイミングでは配置する要素がないのでプロパティの値は初期値から上書きされていないと...
<条件>(x1,y1)、(x2,y2)・・・線分1上の2点の座標(x3,y3)、(x4,y4)・・・線分2上の2点の座標この線分は常に同一平面上にあり、平行にならない(延長すれば交点がある)※「!script」以下は自己責任でご利用ください。!script!(変数)には計算上必要な変数や値を設定してください。x1 = (変数)x2 = (変数)x3 = (変数)x4 = (変数)y1 = (変数)y2 = (変数)y3 = (変数)y4 = (変数)! Y =(y2-y1)/(x2-x1) * ...
チームワークを使用しているときに建具を確保して、ポップアップでは「編集可能」になっているのに編集できない時があります。これは建具を配置している壁の「レイヤーがロック」されていることが原因です。レイヤーのロックを確認して、ロックを解除すると建具が編集できるようになります。
「通り芯設定」を使うと、通り芯の入力と同時に全フロアに寸法を入力することができます。「通り芯設定」を使用した後にフロアを追加すると、そのフロア上では寸法が入力されませんが、今回は追加したフロアにも寸法を入力するやり方をご紹介します。 ただし、Archicad25までのGRAPHISOFT標準テンプレートを使って「通し芯設定」の機能を使うとうまく行きませんので、この機能を使う前には必ず通り芯に設定されている[ お気に入り ]を選択してください。お気に入りの選択の仕方は、下図赤枠辺りをクリックして、...
「通り芯設定」を使うと、通り芯の入力と同時に全フロアに寸法を入力することができます。「通り芯設定」を使用した後にフロアを追加すると、そのフロア上では寸法が入力されませんが、今回は追加したフロアにも寸法を入力するやり方をご紹介します。 ただし、Archicad25までのGRAPHISOFT標準テンプレートを使って「通し芯設定」の機能を使うとうまく行きませんので、この機能を使う前には必ず通り芯に設定されている[ お気に入り ]を選択してください。お気に入りの選択の仕方は、下図赤枠辺りをクリックして、...