キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
USERFEST2024 参加申込み受付中!夏の終わりに札幌でお会いしましょう!
  

Archicadで役立つコマンド Top12

Michitaka Kiriki
Graphisoft
Graphisoft
Archicadでより速く、より効率的に作業したいですか? Archicad Internationalバージョンでは、日常のワークフローを簡単にすることができる12のあまり知られていないショートカットを集めました:

ハイライト切り替え

ショートカット: TAB スラブではなくゾーンを選択したいと思ったことはありますか? TABボタンで、重複する要素を切り替えることができます。アクティブな要素がハイライトされます。
wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--quickselection.png

クイック選択の切り替え

ショートカット: スペースバー テキストを修正したいのに、テキストエディタを開くことができませんか? 矢印ツールを有効にした状態でスペースバーを押すと、面による要素の選択を一時的にアクティブまたは非アクティブにすることができます。wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--quickselection01.png

スナップ参照を強制

ショートカット: Q "スナップ参照を強制"は、参照線をよりスムーズに使用できるキーボードショートカットです。このショートカットを使用すると:
  • マウスボタンを押さなくても、要素入力中に複数選択肢のガイド線が表示されるようにします。 注意:これが機能するためには、カーソルが要素のどの点にかかっている必要があります。
  • 参照線ハンドルをクリックすることなく、辺に沿って参照線を作成または有効にします。
  • 参照線のハンドルをクリックすることなく、カーソルで参照線をつかんで移動します。 注: これを機能させるには、カーソルが参照線のハンドル(オレンジ色のドット)の上にある必要があります。
詳細はこちら: 参照線
wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--forceguidelines.png

参照線の表示/非表示

ショートカット: L あなたは参照線のジャングルで道に迷っていますか? "L"ショートカットを使用して、参照線のオン/オフを切り替えます。
wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--hideguidelines.png

パラメータ取得/置換

ショートカット: AltとCtrl/Cmd+Alt "Alt(オプション)"ボタンを押して要素パラメータを選択し、デフォルトとして設定します。置換(Ctrl/Cmd+Alt)コマンドを使用して、パラメータを要素に転送します。任意のビュー、3D、またはドア、ウィンドウ、オブジェクトの設定ダイアログで要素にパラメータを注入できます。参照: ドア/ウィンドウパラメータを転送する方法 wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--parametertransfer.png

距離および面積を計測

ショートカット: M 計測ツールは通常、2点間の距離を計測するために使用されます。ただし、2回以上クリックすると、トラッカーには累積距離と面積も表示されます。
wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--measure.png

一時的な回転モード

ショートカット: マウスの中央ボタンとShiftキー 編集モード(回転モードではありません)では、マウスのスクロールボタンと一緒にShiftキーを押すと、回転モードを一時的に有効化できます。回転を停止するには、キーを離します。ヒント: マジックマウスの中央ボタンを設定する方法は? wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--3dorbit.png

ウィンドウに合わせる

ショートカット:マウスの中央ボタンをダブルクリックします。マウスの中央ボタン をダブルクリックすると、プロジェクトに配置されているすべての要素に対応するようにビューのサイズが変更されます。これは、ウィンドウの隅に何かを配置したかどうかを確認するための良い方法を提供します。wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--fitinwindow.png

ペットパレットアイテムを切り替える

ショートカット: F アイコンの上にカーソルを移動して各アイコンのツールヒントを読み、必要な機能のアイコンをクリックします。ショートカット"F"とShift+F(Opt+F)を使用して、現在のペットパレットの次のアイコンと前のアイコンの間を移動します。
wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--petpalette.png

インスタント矢印ツール

ショートカット: Shift 別のツールがアクティブな間、「Shift」ボタンを長押しすると、ARCHICAD 16以降、矢印ツールが情報ボックスに表示されます。目的の要素を指して;をクリックするか、マウスをドラッグして選択したい要素の周りに長方形を描画することができます。
wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--arrowselection.png

最後に使用したツールをアクティブ化

ショートカット: W "W"を押すと、矢印ツールと最後に使用したツールを切り替えることができます。アクティブなツールがツールバーで選択されます。
wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--lastusedtool.png

ツールボックスの前/次のツール

ショートカット: Page UpとPage Down "Page Up"と"Page Down"は、クラシックツールボックスで現在アクティブなツールの上下にあるツールを切り替えてアクティブにします。
wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--pageupdown.png

さらに詳しく

すべてのArchicadコマンドの全リストは、Archicad内で使用できます。オプション/作業環境/キーボードショートカット
wp-content_uploads_archicadwiki_topcommands--we.png

Tips

Archicadエキスパートが推奨するショートカット:

回答が見つかりませんでしたか?

このフォーラムで
他の記事をチェック

フォーラムへ戻る

最新の解決策をチェック

採用された解決策

新しいディスカッションを始める

投稿する