キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
USERFEST2024 参加申込み受付中!夏の終わりに札幌でお会いしましょう!
  

チームワーク&BIMcloud

チームワーク、BIMcloud、BIMcloud Basic、BIMcloud SaaS、ネットワーク設定などに関する記事を読むことができます。

記事

BIMcloud BasicでManagerとServerとがペアリングされない

BIMcloud Basicのインストール後、BIMcloud ServerがBIMcloud ManagerのWeb画面で利用可能なサーバーとして表示されません。 BIMcloud ServerをBIMcloud Managerに手動でペアリングする その手順は次のとおりです: BIMcloud BasicをBIMcloudにアップグレード - これは完全に無料のプロセスで、BIMcloudライセンスを持っていなくても実行できます。 BIMcloud ServerをBIMcloud Manag...

チームワークの動作が遅い

関連バージョン: バージョン19 およびそれ以降 Archicadユーザーは、チームワークプロジェクトのチームワーク操作(送受信、送信、受信、確保、解放)中に速度低下またはフリーズを経験することがあります。 発生頻度から想定される原因 ArchicadまたはBIMcloud/BIMcloud Basicが最新ではありません すべてのArchicadクライアントとBIMcloud/BIMcloud Basicコンポーネントが最新の製造番号に更新されているかを確認します。 ネットワークの問題 Arc...

BIMcloudのインストールの互換性

影響を受けるバージョン: BIMcloud 2020.2以降 BIMcloud 2020.2から、BIMcloudとBIM Server 19、20、21を1つのステップで最新のBIMcloudバージョンに更新することはできません。 BIMcloud 2018.2以降を実行している場合は、変更なしでBIMcloud/BIMcloud Basicを更新できます。 BIMcloud/BIM Server 19、20、または21を最新のBIMcloudバージョンに更新する場合はどうすればよいですか? ...

bimcloud-installation-compatibility-warning.png

BIMcloudとBIMcloud Basicのどちらがインストールされているかを確認する方法

BIMcloudとBIMcloud Basicのインストールには、同じインストーラーが使用されます。このため、ライセンス付与された製品を誤ってインストールしてしまう可能性があります。もしBIMcloudとBIMcloud Basicの違いが分からない場合は、GRAPHISOFTの製品概要 のページでご確認下さい。 BIMcloudのライセンス版がインストールされているかどうかを知る指標 一度にBIMcloudに接続できるのは、ユーザー1人のみである ライセンスを保持していない、というエラーメッセ...

bimcloudbasic.jpg bimcloud.jpg

BIM ServerをBIMcloud Basicにアップデートする方法

バージョン19以降のBIM Serverであれば、BIMcloud Basicにアップデートすることが可能です。詳しくは、以下のよくある質問をご確認ください。 インストールする前に コンピュータにインストールしたBIM Serverのバージョンを確認します。 BIM Server 18はBIMcloud Basicとの互換性がないため、他のバージョンのBIM ServerをBIMcloud Basicにアップデートする前には、BIM Server 18の使用を中止する必要があります。バージョン1...

インストールオプション BIM Server 20 Selection Lunch after v20 Manager is Updated Select BIMcloud Server 20

外部ストレージのBIMcloudデータへのMicrosoft Windowsのアクセス許可を付与する方法

Archicadチームワークプロジェクトでは、BIMcloudライブラリ、ファイル、スナップショット、BIMcloudバックアップに、スムーズな運用を実現するために大容量のストレージが必要となります。手頃な価格でこのニーズを解決するために、これらのデータをすべて外部ストレージに移動することを検討することが考えられます。 この記事では、外部ストレージからデータにアクセスできるようにBIMcloudに必要な権限を付与するための環境を設定する方法のヘルプを見つけることができます。 必要なハードウェア ...

外部ストレージへスナップショットを設定する方法

BIMcloud 2019.1から利用できる新しいライセンス機能として、BIMcloud Serverは、スナップショットを外部フォルダ(会社のファイルサーバやバックアップサーバなど)に保存することができます。この記事では、ワークフローでこの新機能を利用する方法を紹介します。 注意外部ストレージのスナップショットにはBIMcloudユーザーライセンスが必要です。BIMcloud Basicユーザーはこの機能は使用することができません。こちらを構成されているとエラーが発生します。 環境設定 トレイ...

externalsnapshot0-300x124.png bcb_install_8.png externalsnapshot2.png externalsnapshot-300x194.png

BIMcloudからBIMcloud Basicへダウングレードする方法

準備は、問題のないダウングレードプロセスにおいて重要です。使用されたBIMcloudの機能が多ければ多いほど、準備プロセスはより重要になります。例えば、以下に示す手順3では、互換性のないプロジェクトを削除する必要があります。ダウングレードと互換性がなくなるプロジェクトに依存するユーザーとの継続性を維持するには、ダウングレードの前にそれらを移行することが重要です。ダウングレードアシスタントを使用すると、機能豊富なBIMcloudからBasicバージョンにスムーズに移行できますが、アシスタントを初期...

downgrade1.png downgrade2.png downgrade3.png downgrade4.png

BIMcloudでのファイル同期

ファイルサーバー機能はBIMcloud 2020.2に付属しており、この機能を使用すると、PDF、BIMx、MODファイルなどの頻繁に使用されるファイルを保存できます。通常、2つのBIMcloudコンポーネントは相互に継続的に同期していますが、場合によっては、BIMcloud ManagerとBIMcloud Server間で手動で同期して、BIMcloud上のファイルの最新リストを取得する必要があります。 この記事では、必要な手順を説明し、プロセスをよりよく理解するのに役立ちます。 BIMcl...

file-server-sync-1.png file-server-sync-4.png file-server-sync-3.png file-server-sync-5.png

Mozilla Firefox 84.0.1からユーザーや役割をエクスポートするとZIPファイルになる

問題 Mozilla Firefox 84.0.1 を使用して、BIMcloud Basic、BIMcloud、またはBIMcloud as a Serviceから ユーザー または役割 をエクスポートしようとすると、結果はBIMUsersや、BIMProjectの代わりにZIPファイルになります。このZIPファイルは、後で別のまたは同じBIMcloudにインポートすることができません。 原因 Mozilla Firefox 84.0.1の リグレッションの問題 により、一部のファイル拡張子は自...