キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
チームワーク&BIMcloud
チームワーク、BIMcloud、BIMcloud Basic、BIMcloud SaaS、ネットワーク設定などに関する記事を読むことができます。

記事

BIM Serverバックアップガイド

関連バージョン: v 18以降 BIM Serverのバックアップは、データ損失を回避し、障害復旧に必要な時間を最小限に抑えるために不可欠です。バックアップは、チームワークプロジェクトとライブラリ、またはインストールされているアプリケーション全体を別のマシンに移動するためにも使用できます。 チームワーク環境コンポーネント 下図は、BIM Server環境の例で、復旧に使用できるデータに焦点を当て、さまざまな構成要素を説明しています。 バックアップするレベルを選択します。 BIM Serverのど...

wp-content_uploads_2016_01_BIM_Server_components-e1453819235292.png

BIMcloudのインストールの互換性

影響を受けるバージョン: BIMcloud 2020.2以降 BIMcloud 2020.2から、BIMcloudとBIM Server 19、20、21を1つのステップで最新のBIMcloudバージョンに更新することはできません。 BIMcloud 2018.2以降を実行している場合は、変更なしでBIMcloud/BIMcloud Basicを更新できます。 BIMcloud/BIM Server 19、20、または21を最新のBIMcloudバージョンに更新する場合はどうすればよいですか? ...

bimcloud-installation-compatibility-warning.png

BIMcloudからプロジェクトに参加する際に認証に関する警告がBIMxで表示される

問題 BIMcloudが保護された環境(HTTPS がオンになっている)下でユーザーがBIMxにおいてプロジェクトにログインしようとする際に、以下のような警告メッセージが表示される場合があります。 原因 BIMxは、信頼できる携帯デバイスの組み込み認証機能を必要とします。認証に自己署名認証または信頼できるOS公式の認証機能のいずれかを用いた環境下でBIMcloudを起動する場合、BIMxはユーザーに対して注意を促す警告を通知します。 解決方法 簡単に解決する方法の一つは、[続ける]をクリックして...

bimx_certificate-576x1024.jpg

BIMcloudを最新バージョンにアップデート後も、アップデートが利用可能と通知される

影響を受けるバージョン:BIMcloudおよびBIMcloud Basic2019.2および2019.3 問題 BIMcloud / BIMcloud Basicが最新バージョンにアップデートされたにも関わらず、BIMcloudマネージャーとBIMcloudサーバーの両方について、まだアップデートが利用可能であるとBIMcloudから通知されます。BIMcloudまたはホストコンピューターを再起動した後もこの通知が消えません。 対応方法 この問題は、BIMcloud 2019.2 および2019...

PLNスナップショットを作成できない – ステータスが保留のままになってしまう

BIMcloudおよびBIMcloud Basic バージョン22、21、20、19が該当 注記この問題はBIMcloud 2019.2以降では修正されています。アップデートをインストールし、以下の手順に従って問題を修正して下さい。この問題は特定のプロジェクトにおいて、そのプロジェクトのPLNスナップショットが最近作成された場合であってもPLNスナップショットをアップロードするようユーザーが繰り返し通知を受ける、というものです。BIMcloud Managerのウェブインターフェイスには、影響を...

BIMcloud Basic が自動的にBIMcloud にアップグレードされてしまう

影響のあるバージョン: BIMcloud Basic 2018.2 及び 2018.2.1 注記この問題はBIMcloud 2019.1で修正されています。このアップデートをインストールしてダウングレードのプロセスが終了した後には、必ずBIMcloud Basicと接続されたすべてのArchicadクライアントの両方を再起動して下さい。ある特定の場合において、BIMcloud BasicがBIMcloudに自動的にアップグレードされることがあります。BIMcloud Basicへダウングレードす...

BIMcloudとBIMcloud Basicのどちらがインストールされているかを確認する方法

BIMcloudとBIMcloud Basicのインストールには、同じインストーラーが使用されます。このため、ライセンス付与された製品を誤ってインストールしてしまう可能性があります。もしBIMcloudとBIMcloud Basicの違いが分からない場合は、GRAPHISOFTの製品概要 のページでご確認下さい。 BIMcloudのライセンス版がインストールされているかどうかを知る指標 一度にBIMcloudに接続できるのは、ユーザー1人のみである ライセンスを保持していない、というエラーメッセ...

bimcloudbasic.jpg bimcloud.jpg

BIM ServerをBIMcloud Basicにアップデートする方法

バージョン19以降のBIM Serverであれば、BIMcloud Basicにアップデートすることが可能です。詳しくは、以下のよくある質問をご確認ください。 インストールする前に コンピュータにインストールしたBIM Serverのバージョンを確認します。 BIM Server 18はBIMcloud Basicとの互換性がないため、他のバージョンのBIM ServerをBIMcloud Basicにアップデートする前には、BIM Server 18の使用を中止する必要があります。バージョン1...

インストールオプション BIM Server 20 Selection Lunch after v20 Manager is Updated Select BIMcloud Server 20

チームワーク利用者間で寸法表示に矛盾が発生する

影響を受けるバージョン:Archicad 23、Archicad 24、Archicad 25 問題 操作を受信した後、一部のユーザーでは寸法が表示されなくなったり、正しく表示されなかったりする場合があります。 連動寸法と固定寸法が表示されなくなる場合があります。 連動ノードと固定ノードの両方を含む寸法が表示されなくなったり、正しく表示されなかったりする場合があります。(ストレッチされてしまう、バラバラになってしまう等) 寸法は、寸法を作成したユーザーに対しては正しく表示されます他のユーザーでは...

created-1.png received.png

BIMcloud トラブルシューティングガイド

BIMcloud Serverを起動できません 問題 BIMcloud Serverが停止し、起動できなくなります。BIMcloud Managerは、Archicadおよびブラウザからも引き続きアクセスできます。Version 19以降:ただし、BIMcloudコントロールアイコンはサーバが実行中であることを示していますが、ManagerのWebインターフェイスはサーバが停止していることを示しています。 原因 おそらくBlobCacheデータベースが破損しています。クリーンでないシャットダウン...

{i}