キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Wish list cleaning
USERFEST2024 参加申込み受付中!夏の終わりに札幌でお会いしましょう!
  

ドキュメント

Archicadのドキュメント作成ツール、ビュー、モデルフィルタリング、レイアウト、発行などに関する記事を読むことができます。

記事

Archicad 26の2Dレンダリングの詳細

この記事では、複数のArchicadバージョンにまたがる2Dの近代化プロジェクトについて、いくつかの洞察を提供することを目的としています。線分のレンダリングの変化とその効果に注目します。 タイトル通り、ソフトの内部構造に興味がある方には、なぜこのように変化していったのかをより深く理解するためにお勧めの資料です。 用語 詳細を説明する前に、使用されている専門用語の簡単な概要を説明します。 エイリアシング: ラスタライズによるベクトルデータの離散化(「ギザギザのエッジ/ライン」) アンチエイリアシン...

uth01_comparison.png uth01_geometry.png

表現の上書きの組み合わせの管理の簡略化

ルールの検索とセットへの追加 表現の上書きセットを作成する場合、一度に1つのルールだけを検索してセットに追加するのは時間がかかる場合があります。この作業をより速く進めるために、表現の上書きセットで複数のルールを一度に追加できるようになりました。 表現の上書きで生産性を向上 Archicadの表現の上書きは、線、塗りつぶし、材質を使用してモデル要素のデフォルトの外観を上書きし、非可視データ(メタデータとも呼ばれる)を自動的に可視化できる多用途な機能です。 Archicad 26の以下の機能により、...

GabrielDantas_0-1653304822537.png GabrielDantas_1-1653304822540.png GabrielDantas_2-1653304822542.png GabrielDantas_3-1653304822544.png

「修復して開く」では何を修復しますか?

「修復して開く」はArchicadで最も便利なコマンドの1つで、多くの一般的な問題の解決策です。修復プロセスの目的は、損傷したファイルを物理的に修復することです。破損すると、ファイルの1つまたは複数の部分が破損または失われます。 Archicad PLANファイルには、多くの異なるデータ構造(モデル要素、注釈、詳細、断面、レイアウト、フロア、カテゴリ、属性など)、これらの構造の間にはつながりと関係があります。ファイルには代用できない非常に重要な部分があります。 修理プロセスは、3つ段階で主に構成...

Archicadでの素早いグラフィック品質確認

表現の上書き機能の改善により、表現の上書きの[塗りつぶし背景ペン]や3D[材質]において、RGBカラーを選択することが可能になりました。これにより、2Dと3Dの表現を同期させたい場合に、要素を強調するための特定のカラーを備えた材質やペンを個別に作成する必要がなくなりました。この機能はプロジェクト全体におけるビューの一貫性を維持し、BIMワークフローをシンプルにし、生産性を向上させるのに役立ちます。 新たな表現の上書きのオプション 時間のロスやワークアラウンド(回避策)なしに視覚情報を素早く伝達す...

This image has an empty alt attribute; its file name is Screenshot-2021-05-03-at-13.31.01.png

フォントと段落のスタイル – テキストでお気に入りを使用する

Archicadでは、フォントと段落のスタイルが機能するのと同じように、お気に入りを作成し、保存することがテキストスタイルについても可能 です。 テキストスタイルのお気に入りとは何ですか? まず、テキストスタイルにはどのような設定が含まれているのでしょうか?以下に示す各種の設定については、カスタマイズすることが可能です:これらの設定を用いてテキストのスタイルを定義し、保存して別のツールでも使用することが可能です。お気に入りタブにアクセスして新規お気に入りを作成 するには、左上にある星のアイコンを...

text1-300x132.png

塗りつぶしについて

塗りつぶしと は、プロジェクトの各要素を識別し、装飾する上で役立つ、幾何学形状の2Dのハッチングパターンです。また、塗りつぶしは3Dウィンドウと3Dドキュメント上の材質を装飾する際にも使えます。 Archicadでは、[塗りつぶし]ダイアログボックスにおいて利用可能な各種塗りつぶし一式が提供されます。([オプション]→[属性設定]→[塗りつぶし]) 塗りつぶしは、切断塗りつぶし、表面塗りつぶし、または作図塗りつぶしのいずれかとして使用できます。新しい塗りつぶしを作成する際、その塗りつぶしが属する...

yolo.jpg 3.jpg

ビューごとに寸法の単位を変更する方法

1つのArchicadのプロジェクトで2つの寸法表示方法を設定することは可能ですか? - Facebookでの質問この質問は何通りにも解釈可能ですので、私たちが寸法について知っていること、また何ができて何ができないかをまとめていきましょう。 プロジェクトで単位を設定する まず、作業単位、寸法および計算単位 の間にある違いを 認識することが重要です。 作業単位とは、入力中に表示される単位です。 寸法は、作業単位からは独立した、寸法要素に関する特定の設定です(入力に関してはメートル法を使用し、寸法表...

dim

Archicadで角度寸法を配置する方法

角度寸法ツールは、ツールボックスパレット内の「その他」のツール グループにあります: 角度寸法は、以下の角度値を表示します: 1対の線または直線の辺間の角度 曲線要素の角度 注: 角度寸法は、3Dドキュメントウィンドウでは使用できません。 角度寸法の単位 角度寸法の単位を変更するには、[オプション]→[プロジェクト設定]→[寸法]と進み、度(小数)、度(分、秒)グラード、ラジアン、トラバース測量の中から希望する単位を選択し、[名前をつけて保存…]コマンドにより新しい設定を保存します。 注: 角度...

Capture-129x300.jpg Info_18x18.png 可能な単位 Info_18x18.png

参照線とスナップガイド - トラブルシューティングガイド

参照線の問題 参照線では平行スナップインジケータが表示されない 問題 参照線に平行線を描画しようとすると、スナップガイドの平行線インジケータが表示されません 解決方法 回避策:参照線にスナップガイドを適用します。これで、平行インジケータが表示されます 配置した参照線ガイドの移動に関する問題 問題 既に配置されている参照線の移動は、切断面の移動とは異なります。(Click-drag-clickメソッドの代わりにClick-drag-releaseメソッド) 解決方法 回避策:マウスの主ボタンを押し...

平行スナップインジケータがオン 平行スナップインジケータをオフ 参照線をドラッグ 参照線をドラッグ

2D モデリング/編集 - トラブルシューティングガイド

ポリゴン要素の辺または点をオフセットしたり、寸法を配置したりする場合のカーソルとフィードバックの位置が正しくありません 影響を受けるバージョン:19 |重大度:回避策あり| ID:199288注: この問題はArchicad 19 Update4013で修正されました 問題: 辺または点をオフセットしようとしたり、寸法を配置したりする場合、特定の状況では、参照点、したがって終点または辺が間違った結果になる場合があります。 解決方法: この問題はArchicad 19 Upadate 4013で修...

offset_edge ショートカットで複数のコピーを移動 コンテキストメニューから複数コピーの移動をします simple_70.png

自動テキストを使用した注釈

参照: Archicadヘルプの自動テキストを挿入する方法 。プロジェクト情報のデータベース は、注釈の場所として使用できます。これらの注釈は、自動テキストを使用してプロジェクトに 挿入できます。注釈が複数のビューに属するプランで作業している場合は、自動テキストをプロジェクト情報に簡単に保存できるため、変更が必要なときはいつでも、テキストを1か所で変更できます。複数行の説明には、右側の小さな矢印を使用します。プロジェクト情報のXMLの保存/読み込み機能を使用すると、注釈を次のプロジェクトにエクス...

01.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg

寸法/ラベル - トラブルシューティングガイド

既知の問題 Archicad 20でArchicad 19プロジェクトを開くと、ラベルが移動する場合があります 影響を受けるバージョン: 20 |重大度: 回避策あり | ID: 201188ミラーリングされたラベルと関連するラベルの位置を修正するArchicad 20の修正により、Archicad 20でArchicad 19ファイルを開くときにラベルの位置が正しくなくなる可能性がありす。この問題は、Archicad 19のミラーリング後に手動で再配置された関連付けられミラーリングされたラベル...

ミラーリングされたラベル {i} dim222.png dim111.png

自動テキストで簡単な図面タイトルを作成する方法

この記事は、カスタムの図面タイトルを作成する方法をお伝えします。 Archicadヘルプの"新しいタイトルタイプの作成"セクションに図面タイトルを作成する方法がありますが、この記事では別の非常に簡単な方法について説明します。ステップ1:新しいオブジェクトを作成する ファイル/ライブラリとオブジェクト/新規オブジェクトに移動します。サブタイプの選択ボタンをクリックしてサブタイプ階層ウィンドウを呼び出し、図面タイトルを選択します。これにより、デフォルトの図面タイトルのメインパラメータが読み込まれます...

picture0.PNG picture1.PNG picture2.PNG picture3.PNG

線を分割する方法

Archicadで線を分割する方法はいくつかあります。以下に、いくつかの基本的な方法について説明します。(おそらくあなたが思い付くことができる他の方法がありかもしれません)。 別の要素で線を分割 この例では、水平に近い線を他の線で切断します。こちらを行うには、1.ほぼ水平の線分を選択します。2.線ツールに切り替えます(Altキーを押しながら線をクリックすると、クリックした線の設定が線ツールのデフォルト設定になります)。3.分割する他の線にカーソルを置き、CTRLキーを押しながらクリック(Wind...

CutLine_WithLine1.png CutLine_WithLine2.png CutLine_WithLine3.png CutLine_WithLine2.png

カスタム線種を作成する方法

シンボル線種を作成する 特別な例として、文字を含む線種を作成する方法を示していますが、説明されている手順は、任意のカスタム線種に適用できます。カスタム線種を作成する場合、線、円弧、ホットスポットなどの最も単純な描画要素を使用して、シンボルのステンシルを平面図に描画します。テキストブロックはもちろん、ポリラインやスプラインも使用できません。これは、線を使用して文字を描画する必要があることを意味します。 線種が複雑になる可能性があるため、線種のステンシルで円弧を使用しないことをお勧めします。もちろん...

1.jpg 3.jpg 5.jpg Open.png

カスタム塗りつぶしを作成する方法

新しい塗りつぶしを作成するには、[オプション]/ [要素] [属性]/[塗りつぶし]パネルを開く必要があります。そこで既存のすべての塗りつぶしを編集して新しい塗りつぶしを追加できます。[新規...]ボタンをクリックすると、無地塗りつぶし、シンボル塗りつぶし、画像塗り つぶしを新しく作成するか、既存の塗りつぶしを複製するかを選択できます。シンボルを最初から作成しましょう。まず、2Dウィンドウでスケッチする必要があります。線、円弧、塗りつぶし、およびホットスポットを使用してパターンを描画した後、パタ...

Fill Path 塗りつぶしを新規作成 カスタム塗りつぶしパターン New-Fill-edit.jpg

Archicad 24でビューが削除される

影響を受けるバージョン:Archicad 24 |重要度:アップデートで修正| ID:DEF-3085 Archicad 24 Update 4007、Archicad 24 Solo Update 4004、およびCHE、CHI、GRE、KOR、TAI、UKRバージョンのArchicad24リリースでリグレッションの問題が発見されました。 問題: 案件マネージャが使用されている場合(目のアイコンを開くと問題がオンになります)、寸法が配置された断面図または立面図に詳細ビューポイントを作成すると、...

Issue-Manager.png

ハッチングパターンの作成

ARCHICADでは単線や塗りつぶし、画像からハッチングのパターンを作成する事ができます。本記事では単線からのパターン作成について解説いたします。45二丁タイルを例として作成していきます。下記はARCHICADの平面ビューで線を使用して全体像を作成しました。ここからハッチングに必要なパターン部分のみを残し、削除します。枠線が今回のパターンの必要部分となります。パターンを作成する際はパターンの最小構成パターンを考える事が重要となります。赤枠線内部以外の線を削除しました。次に線を選択し、右クリックか...

タイル1 タイル2 タイル3 タイル4
sato Newcomer
  • 2069 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 0 いいね!

シンボル線種を作成する

オリジナルの線種を作成するには、「シンボル線種」を新しく作成します。線種については、[線種]ダイアログボックスをご覧ください。手順1: オリジナルの線種としたい線分を平面上に作成し、コピーします。 手順2: [属性設定]>[線種]をクリックし、シンボル線種を新規作成します。 手順3:「線要素を貼り付け」をクリックして、コピーした線種を貼り付けます。 線、間隔、サイズを調整して[OK] をクリックすると新しく線種が作成されます。

線分の作成 新規作成 「シンボル」を選択 線要素を貼り付け

塗りつぶし種類の切り替え

ARCHICADのモデル表示オプション内の塗りつぶし種類は、4種類のカテゴリから選択します。 ビュー登録時や外部ファイルにエクスポートする際に関連する項目になるため、用途に応じて塗りつぶし種類を変更します。詳細は、塗りつぶしツールの設定、塗りつぶしカテゴリをご確認ください。

モデル表示オプション 塗りつぶしの設定

通り芯の表示フロアの設定

通り芯をフロア毎の平面図にて表示を切り替えたい場合は、配置した通り芯の設定で行います。 また、通り芯の設定も併せてご確認ください。手順1: 配置した通り芯の[通り芯設定]を表示し、「平面図」の「フロア表示」を「カスタムを編集」を選択します 手順2: 「フロアを選択」から、通り芯を表示させたいフロアを選択します

通り芯の設定 フロアを選択

シンボル塗りつぶしを作成する

オリジナルパターンの塗りつぶしを作成する場合は、シンボル塗りつぶしを新規作成します。また、塗りつぶしのシンボルパターンを編集パネルもご参考ください。手順1: 作成したいパターンを平面図上で作成し、コピーします。 手順2: [属性設定]>[塗りつぶし種類]をクリックしし、[新規作成」をクリックしてシンボル塗りつぶしを作成します。 手順3: 「貼り付け」をクリックしてコピーしたパターンを貼り付けます。 間隔、角度、スケール、サイズを調整して[OK]をクリックすると新規作成されます。

塗りつぶしパターンを作成しコピー 新規作成をクリック シンボル塗りつぶしを選択 貼り付けをクリック

寸法/ラベル - トラブルシューティングガイド

既知の問題 ARCHICAD 19のプロジェクトをARCHICAD 20で開くとラベルの位置が変わることがある 該当バージョン:20 | 重大度:回避策を適用可能 | ID:201188ARCHICAD 20での修正により、ミラーラベルおよび連動ラベルの位置が修正されるようになったため、AC19のファイルをAC20で開くとラベルの位置が正しく表示されないことがあります。 この問題は、ARCHICAD 19でミラーリングした後に連動ラベルおよびミラーラベルを手動で再配置した場合に発生することがあり...

mirrored labels {i} dim222.png dim111.png

塗りつぶしを1つにまとめる

複数の塗りつぶしを1つにまとめたい場合は、[塗りつぶしの整理]を使用します。手順1:複数の塗りつぶしを選択します手順2:メニューから[塗りつぶしの整理]をクリックします [編集]>[変形]>[塗りつぶしの整理]手順3:1つにまとめたい場合は、「接続する同一塗りつぶしを統合」にチェックを入れて[OK]をクリックします塗りつぶしが整理され、1つに統合されます。

塗りつぶしを複数選択 チェックを入れて[OK]をクリック 整理された塗りつぶし